« №10 健康回復のロングステイ | Main | №12 タイの映画事情 »

April 28, 2005

№11 健康回復のロングステイ その2

03032113

ロングステイから感じること 
 バンコクに長期滞在するようになって、日々の生活をいきいきと過ごすうちに、Mさんの健康にたいする考え方が変わってきた。奥さんが健康を取り戻し、だんだん元気になっていく姿をみると、「タイで長生きしたい。二人とも健康で長生きしてこそ価値がある」と思うようになった。
 当初は海外での長期滞在について抵抗感や夫婦間で意見の食い違いがあったが、このままタイに永住したいと思っている。そのため、これまでの観光ビザから、一年毎に更新できるロングステイ・ビザに変更した。
 さらに「このように健康になった自分たちだけが幸せということではなく、今からでもすべての人が幸せになれるように尽くしたい。たとえば、バンコクの街中には物乞いの人たちがたくさんいる。アジアの同胞として、また同じ人間として、最も気にかかることだ。恵まれない人たちに自分たちでできることを、体力が足りない分は他の人の力を借りてでもやりたい。これからも勉強して何かできることで、タイの人たちに貢献したい」、そういう気持ちを持っているという。

インタビューについての感想
 Mさん夫妻のロングステイの特徴は、第一に、健康の回復を目的としているということである。高齢者の増加に伴い、ロングステイを実行する動機として、健康の維持や回復という健康上の理由がさらに増えるのではないかと思われる。
 Mさん夫妻にとって、健康であることがいきいきとした生活を送るための基本的な条件のひとつになっている。そこには、健康で自立した生活を送ることができる高齢者が、他の人や社会のことに関心を寄せ、可能な範囲で他者と交流し、社会に貢献しようとする姿を見出すことができる。健康であればこそ、自分自身の関心事にとどまらず、他の人を思いやる気持ちが出てくるのであろう。
 Mさんは、「タイの人たちはのんびりしているので、こちらも自然とのんびりできて、精神的に楽になる。それに暖かく過ごしやすい気候のため、衣服が軽装で済みとても動きやすいんです」とタイの生活を話してくれた。身体機能が衰えたり、慢性疾患を患っていたりする高齢者にとって、タイの生活が、身体的・精神的なストレスを軽減することで、QOL(生活や生命の質)の改善や向上を図り、健康の回復に大きく寄与しているのではないかと思われる。

 第二に、年齢に関係なく、新しい生活や生き方にチャレンジする前向きな考え方や姿勢が、将来にたいする希望や生きがいを生み出す要因のひとつになっているのではないだろうか。
 「これまでの人生や生活は、ぜんぶ大阪に置いてきました」とMさん。過去にこだわらず、将来に向けて気持ちを切り替えたという意味なのだろう。覚悟を決めて日本を発って来たということではなく、タイでの長期滞在をするうちに夫婦ともに健康な生活を送れるようになって、気持ちが切り替えられたのだろう。この前向きな考えが、長期滞在への心配や不安を消して、タイ社会への関心や永住する気持ちを生み出しているようだ。

 92歳という高齢にもかかわらず、なぜロングステイを実行できたのであろうか。ロングステイを踏み出せた理由は何であろうか。
 まず、家族の理解や協力があげられる。Mさん夫妻の健康や長寿を願う娘さん家族の理解や協力が、実行できた大きな理由である。心臓に持病がある奥さんにとって、日本の冬の寒さが、負担になっていた。暖かいタイに転地療養して、奥さんの健康の回復とMさん夫妻の長寿が、家族の希望でもあった。
 つぎに、Mさんの好奇心を失わない前向きな考えも、行動できた理由として忘れてはならない。日本を離れてタイという全く新しい環境で生活しようという前向きな姿勢は、年齢に関係なく重要な要件ではないでしょうか。

 このインタビューは2003年3月に行ったものです。
2004年11月に、Mさんの奥様がバンコクで永眠されました。心よりご冥福をお祈りいたします。
 なお、Mさんは健在でロングステイを継続されています。


|

« №10 健康回復のロングステイ | Main | №12 タイの映画事情 »

Comments

Mさんは92歳でバンコクロングステイとは、大変に勇気付けられます。
バックパックを背負って安宿を泊まり歩くのは、無理かも知れません(これは自信ありでした)が、一箇所に定住なら、相当高齢でも大丈夫ということですね。

Posted by: kimcafe | May 21, 2005 at 04:19 PM

 何事も「始めるに遅いことはない」「思い立ったが吉日」でいきたいと思っています。
 
 好奇心を持って、行動するMさんには、感服します。

Posted by: 池邉善文 | May 21, 2005 at 06:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/3892202

Listed below are links to weblogs that reference №11 健康回復のロングステイ その2:

« №10 健康回復のロングステイ | Main | №12 タイの映画事情 »