« №33 「タイロングステイ日本人の会」 その2 | Main | №35 暖かいバンコクでリハビリ »

May 21, 2005

№34 バンコクで海鮮中華

03032411


 「タイロングステイ日本人」の理事のFさんに案内していただいたのが、地下鉄サムヤーン駅ちかくの海鮮中華のレストラン「燕酒家」です。Fさんお勧めのレストランというだけあって、どの料理も新鮮でおいしい! 生簀に泳いでいる魚介類をすくい上げ、すぐに調理してくれるので新鮮そのものです。香港ならいざしらず、バンコクでこんなに美味しい海鮮中華が食べられるとは思いませんでした。Fさんありがとうございます!
 
 まず、「エビの塩茹で」、生きたエビをシンプルに塩茹でしたものが、小を注文してもざっと40匹はあります。エビと塩味がちょうどバランスよく、海の香りを感じさせてくれます。ハイネケンビールと交互に口に運んでも、なかなか減りません。香港のラマ島で食べた時に優る味でした。
 次に注文したのが、「蟹と春雨の香菜炒め」。蟹のエキスと旨みが、春雨に染み込んでいて深い味わいになっています。さらに色々な野菜が香り付けをしていて、味を引き締めている一品です。三品目に頼んだのが「牡蠣の卵とじ」です。新鮮な牡蠣をさっと炒めて、溶き卵でとじたものですが、牡蠣独特のクセがなくさっぱりした味で何口でも進みます。最後は、炒飯で締めくくりです。これもご飯はべたつかずに、あっさりと仕上がっていました。
 Fさんのお勧めとあって、どの料理も大満足の美味しさでした。小皿を注文したのですが、二人では食べ切れないほどのボリュームでした。
 
 これにハイネケンの大瓶5本を頼んで、約9000円くらいだっと思います。海鮮中華でこの値段です、安い! いろいろな種類の料理が楽しむには、できれば大人数で行った方が良いでしょう。

 香港に優るとも劣らないバンコクの海鮮中華でした。あー満足、満足。

 あまりの美味しさで写真を撮り忘れました。ごめんなさい。。。

|

« №33 「タイロングステイ日本人の会」 その2 | Main | №35 暖かいバンコクでリハビリ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/4220236

Listed below are links to weblogs that reference №34 バンコクで海鮮中華:

« №33 「タイロングステイ日本人の会」 その2 | Main | №35 暖かいバンコクでリハビリ »