« №31 女性ひとりでロングステイ その3 | Main | №33 「タイロングステイ日本人の会」 その2 »

May 19, 2005

№32 「タイロングステイ日本人の会」

04073021


「タイロングステイ日本人の会」は、会員同士が協力して助け合う、互助的な非営利団体である。ロングステイをしている人、日系企業でタイ駐在の経験があり、定年退職を迎えてそのままタイに長期滞在している人など有志が集まって、2001年12月に会を立ち上げた。会員は50歳以上の個人で構成され、2004年7月時点で120名を数えている。募集は、会員からの口コミ、日本語新聞の「バンコク週報」や無料で配布されているフリーペーパーの掲示板を見た人からの入会が多い。
 一般的に知られている「日本人会」は、日本企業の駐在員、つまり現役世代中心の組織のため、リタイアした人は入会しにくい。話をしたり相談したりする人がいないということで、リタイア後の長期滞在者が集まって会を立ち上げた。会員のアンケートによると、友達が欲しいという希望が一番多く、話し相手や相談できる友人のニーズが高いことが、改めて確認されたという。
 また、「日本人の会」は、これからロングステイをする個人への生活支援を目的としたグループでもある。タイでロングステイを希望する人たちに、会員の経験とネットワークを使って、長期滞在ビザの取得の手伝いや住宅・医療情報などを提供している。初めてバンコクを訪れる人にとって、信頼できる相談窓口といえるでしょう。

 会の具体的な活動内容として、次の4つがある。
1.ロングステイに必要な情報の提供および情報交換
2.生きがいのあるボランティア活動の紹介と参加
3.親睦を兼ねたイベントの開催(文化、スポーツ)
4.会員の問題点の改善を推進する。

 
 毎週1回、囲碁教室、タイ語の教室や各種のイベントを開催している。毎月の月例会では会員同士の情報交換や親睦を図っている。
 また、生活情報マニュアルとQ&A集を作成している。これは、タイで市販されている薬の種類や効能、日本製の薬との比較、銀行での両替方法など、みんなが困っている身近な生活情報をまとめたものである。タイでの長期滞在者が増えるなかで、少しでも安心して生活できるよう助け合い、支援したいという願いからである。
 
 今後の会の方向性として、ある理事は「会員の大半は年金生活者なので、タイに税金を納めていないんですよ。しかし、タイの社会にはお世話になっているので、会員の経験や技術を生かせるボランティアをしてお返しをしたいんです」という。「日本人は日本人だけのグループや集団を作りがちです。ボランティア活動をとおして、タイの社会に溶け込みたいですね」。
 具体的な計画として、在タイ日本人のロータリークラブにスポンサーになってもらい、タイ国政府観光庁と協力して、新しいボランティア活動のシステムを準備している。それは「何ができるか」という会員の技能リストを作成し、現地で求められる人材をつなぐボランティアの登録・紹介システムである。
 また、日本国内のタイ国政府観光庁のオフィスで、「日本人の会」をPRしている。これからロングステイを計画している日本人に情報を提供し、タイでの受け皿づくりを進めている。
 このように「日本人の会」は、タイでロングステイをする個人とタイの社会を取り結ぶ役割を担いつつある。
 最終的には、タイに馴染んでロングステイができるようになった人が、後からやって来る人たちを支援していくようなボランティア組織にしたいと考えている。助けを受けた人が、次の人たちにつないでいくようなサイクルをめざしているのである。

住所:Living Corner Prince Hotel 1537/1 New Petchburi Road Bankok (事務局)
電話:02-255-2848
Eメール:ktomiko@net.net.th

|

« №31 女性ひとりでロングステイ その3 | Main | №33 「タイロングステイ日本人の会」 その2 »

Comments

初めまして近藤と申します。
現在岐阜県大垣市在住 昭和24年生まれの56才です。ロングステイを検討している者です。ロングスティ/
年金ビザの申請条件に80万バーツ以上の残高証明が必要ですが何かの理由でロングスティを中止した場合バーツから日本円に容易に変更出来るのでしょうか?
ご多忙中大変申し訳ありませんが宜しくお願い致します。         E-mail アドレスはこのアドレスで問い合わせでよいのでしょうか?
パソコン不慣れの為お手数お掛けします。       近藤

Posted by: kondo masanobu | December 15, 2005 at 11:39 PM

はじめてご連絡いたします。団塊世代とロングステイで検索をしていて、貴サイトに出会いました。タイの事情がよくわかり楽しく拝見いたしました。よろしければリンクさせていただきたいと考えております。
http://www.gaianet.ne.jp/jin/ps/psr/pslr0130.html
にリンクを設定いたしましたが、ご迷惑でしたらお手数ですがご連絡いただけたら幸いです。今後とも、貴サイトの発展を祈念いたしております。

Posted by: 芹澤 正信 | July 01, 2007 at 07:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/4190559

Listed below are links to weblogs that reference №32 「タイロングステイ日本人の会」:

« №31 女性ひとりでロングステイ その3 | Main | №33 「タイロングステイ日本人の会」 その2 »