« №16 ロングステイのカリスマ その2 | Main | №18 女性ひとりでロングステイ »

May 05, 2005

№17 チャイナタウンの海鮮屋台

04072721

 よくタイの屋台では、食べない方がいいと言われます。不衛生だというのがその理由です。火を使った料理が多いので、料理そのものより食器をバケツなどにためた水で洗うことがあるためと思われます。衛生状態が気になる方、お腹が弱い方は、避けたほうがよいでしょう。わたしも、どんな料理が並んでいるのかを覗くことはあっても、これまで屋台で食べたことはありませんでした。

 しかし、チャイナタウンに安くて美味しい海鮮屋台があるというので、友人に連れられて行ってみることにしました。チャイナタウンの中ほどに、何軒かの海鮮料理を売りものにした屋台があってお勧めの屋台のテーブルにつきました。人気店のようで満員のお客さんは、地元のタイ人、白人、アラブ系、そして日本人と多種多様です。まさに中華料理は、インターナショナルだと実感させられました。
 メニューは写真付なので、指でさせばそれでOK。言葉の心配もありません。生カキのような生ものは避けて、川エビの炭火焼き(巨大な川エビが5匹)、エビのチリソース、空芯菜の炒め物、タイ風かにチャーハンなどを注文しました。調理場も外にあって、炭火を使った強い火力で調理されるので、待たされることなく料理が次つぎに出てきます。

 エビはぷりぷりで新鮮、どの料理も満足満足。中華ですから辛いこともありません。あー幸せ!

 ボリュームも多くて全部食べきれないほどでした。これにハイネケンビール2本飲んで、なんと500バーツ(約1500円)、安いー! 二人でお腹いっぱいに食べてこの値段です。海鮮料理は高いものと決めつけて、内心いくらかなと思っていたらこの値段です。料金が間違っているのじゃないかと思って、支払いも早々にその場を離れたのは言うまでもありません。

 美味しさや値段だけでなく、この多国籍の屋台を楽しむことは、ディープな味を経験しバンコクでの生活の幅を広げることになるでしょう。一度お試しあれ。

04072823

|

« №16 ロングステイのカリスマ その2 | Main | №18 女性ひとりでロングステイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/3986684

Listed below are links to weblogs that reference №17 チャイナタウンの海鮮屋台:

« №16 ロングステイのカリスマ その2 | Main | №18 女性ひとりでロングステイ »