« №55 和食はバンコクで | Main | №57 NHKと新聞 »

June 12, 2005

№56 ロングステイの助っ人

       佐藤氏
03032113


佐藤 裕氏 (ロングステイコンサルティング(タイランド)株式会社 代表取締役)

 佐藤 裕(ゆたか)氏は、東京都出身の47歳、バンコクでの滞在歴は17年になる。東京入管成田支局でタイ語の通訳をしていた経歴を持っている。その経験を活かして、タイの旅行会社、企画会社、コンサルティング会社などの勤務を経て、「ロングステイコンサルティング(タイランド)株式会社」を興した。
 永住を希望して渡航した佐藤氏は、タイ人と結婚し、現地で生まれたタイ・日本の二重国籍を持つ息子さんがいる。数年前には、日本から母親を呼び寄せ、年金関係の手続き、ビザの問題など母親のロングステイのフォローをしてきた。そして外国での母親の病気や死に伴う、煩雑な書類手続きの問題に直面してきたという。


事業やサービスの内容
 佐藤氏自身の体験やタイ国政府観光庁ロングステイ推進委員会に参加して得られた情報など、タイの長期滞在に必要な情報を提供している。これまでに約300名のお客さんにサービスの提供やお手伝いをしてきた。ビザの取得や銀行口座の開設から、会社設立の手続きまでそのサービスは多岐に渡っている。
 サービスの内容は、大きく2つの分野に分かれていて、ロングステイをする人、タイで事業を始める人をそれぞれ対象としている。
 ロングステイ・サービスは、年金や社会保険関係の変更手続き、50歳以上のリタイアビザの申請、コンドミニアムの賃貸契約などに至るまで幅広い。実体験に基づく的確な長期滞在のサポートやアドバイスを行なっている。さらに、ホームヘルスケア、タイの医療保険の案内など、サービス内容はきめ細かなものになっている。
 ビジネスサポートは、タイで起業しようとする人を支援している。会社設立登記、就労ビザ・労働許可申請をはじめ、税務や社会保険など官公庁への各種認可申請の手続きを代行している。

 すでにご紹介したMさん親子のロングステイのサポートをしているのが、佐藤氏である。高齢のM夫妻の生活環境に適したコンドミニアムの紹介から、現地の生活に慣れるまでの対応まで、きめ細かなフォローをしている。何か困ったことが起きた時、トラブルに会った時など緊急時に対応する期間契約するコンサルティング契約も受けている。
 言葉が分からない、生活習慣も違う異国の地にあって、シニアにとって心強いサポーターである。M氏は、「タイでは頼る人がいません。でも佐藤さんが何かと心配してくれるので安心ですよ」と話す。海外での長期滞在には、個人を支援サポートしてくれる人や組織が必要であり、それが安心してロングステイできる理由のひとつである。


URL :http://www.longstayconsulting.co.th/
Eメール:info@longstayconsulting.co.th
TEL :66-2-742-6645
FAX :66-2-332-3616
携帯電話:66-9-449-8270

最寄りの交通機関:BTSオンヌット駅(スクムビット線終点) 

|

« №55 和食はバンコクで | Main | №57 NHKと新聞 »

Comments


 いつも楽しく拝読しております。
 私はチェンライに在住しておりまして、チェンライやチェンマイの情報を
 ブログで提供させて戴こうと昨日ではありますが、開設しました。
 この度勝手ながら管理人さまのブログをリンクさせて戴きました。
 もし可能であれば私のブログをリンクして戴けませんでしょうか?

 よろしくお願い申し上げます。

Posted by: gogogo875 | February 27, 2007 at 05:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/4518339

Listed below are links to weblogs that reference №56 ロングステイの助っ人:

» 社会保険(Keyword Search) [キーワードサーチ]
gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「社会保険」でこちらの記事が5272件中、上位 5位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました... [Read More]

Tracked on June 17, 2005 at 12:08 PM

« №55 和食はバンコクで | Main | №57 NHKと新聞 »