« №56 ロングステイの助っ人 | Main | №58 バンコクのタクシー事情 »

June 13, 2005

№57 NHKと新聞

   運河を行き交う水上バス
03032611
 
 バンコクでも、NHKの海外用衛星放送が見れますし、その日の読売新聞と日経新聞を読むことができます。

 日本から遠く離れたバンコクで長期に滞在すると、日本の社会状況や最新の情報が得られなくなると心配する方もいらっしゃるかもしれません。でも安心してください。テレビは日本と同じ番組を同時に見ることができますし、読売新聞は、衛星で配信されてバンコクで印刷していますので、その日の朝刊が午前中に読めるのです。バンコクに居ながらにして、日本の情報をリアルタイムで入手することができるのです。
 
 NHKの衛星放送の利用料金は、2000バーツ(約6000円)以上と高いのが欠点です。(日本の受信料よりも高い。NHKさん、もっと安くしなさい!)
 多くのホテルやサービスアパートメントは、無料で見れるのでいいですが、コンドミニアムなどにロングステイしている方で、NHKと個別に契約しないといけない方にとっては、かなりの負担です。ホテルのテレビチャンネルをまわすと、地元タイの放送局をはじめ、CNN、BBC、オーストラリアの放送局、スポーツ専門の放送局など、たくさんの番組が放送されています。もっとも地元の番組は、タイ語が分からないのでほとんど点けません。
 おのずとCNNかBBC、それにNHKを見ることになります。日本とは2時間の時差がありますので、日本の朝7時のニュースは、バンコクでは朝の5時ということになります。ちょっと早起きすると、日本と同じニュースを同時に見れるわけです。その他にも、海外への渡航情報(特に、イラクなど危険地域の情報)の番組もあります。その意味では、日本のニュースや最新情報を得るには、欠かせない存在といえるでしょう。
 同じく当日の新聞が読めることもありがたいことです。読売新聞は1部75バーツ、1ヶ月の宅配で2000バーツです。日経新聞は、たしかシンガポールから空輸されてくるので、午後からの販売だったと思います。

 割高な料金とはいえ、このように不自由なく日本や世界のニュースを知ることができるのです。これにインターネットやEメールを加えると、情報に関しては何の心配も要らないといえるでしょう。

|

« №56 ロングステイの助っ人 | Main | №58 バンコクのタクシー事情 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/4532906

Listed below are links to weblogs that reference №57 NHKと新聞:

« №56 ロングステイの助っ人 | Main | №58 バンコクのタクシー事情 »