« №70 日本の食材が揃う | Main | №72 マラソンと自己実現 その2 »

June 27, 2005

№71 マラソンと自己実現

03032217

 荒川祥司さん(67歳)は、電気器具関係の日系企業の社長を務めている。タイに来る前に、日本で中小企業診断士として活躍していたが、現地法人の経営立て直しのため転勤してきた。バンコクでの滞在期間は、2005年で通算13年目を迎えている。
 現在、バンコク市内のサービス・アパートメントで、単身生活を送っている。日本では奥さんと母親が同居しているが、すでに子どもは独立している。近いうちに会社生活から退く考えである。

ロングステイとマラソン 仕事以外のプライベートの時間は、シニアのロングステイヤーの団体である「タイロングステイ日本人の会」で交流の輪を広げるとともに、マラソン大会出場をめざして趣味のジョギングに汗を流している。
 「走遊会」というサークルに参加していて、「日本人の会」の友人をはじめジョギング仲間と、毎日一緒に走ることが日課になっているという。滞在しているサービス・アパートメントの周辺は緑が多くて走りやすく、市内では大きな公園のルンピニ公園まで行って、涼しい早朝のうちに練習している。時にはメンバーとBTSの全線(47km)を6時間半かけて走ったり、タイ国内の各地で開催される市民マラソンに参加したりしている。練習や大会で顔を会わせ、顔見知りになることで仲間が増えていく。日本にいる友人も含めて、Eメールでマラソン大会の情報交換や近況報告の連絡を取り合っていて、仲間同士で励まし合うこともあるそうである。
 また、日本人のバンコク在住の60歳以上でつくる「敬老会」というサークルにも入会して、会員同士の親交を温めている。こうして長い単身生活でも孤立せずに、趣味をとおして多くの友人と交流し、健康的な生活を送っている。
 “走る”きっかけは、47歳の時、趣味で始めたという。50歳になって、その区切りとして「ホノルルマラソンを走ろう」という目標を立てて実行した。その後、節目ごとに目標を立てて、年に3~4回フルマラソンを走っている。タイ国内の大会だけでなく、海外のマラソン大会(ホノルル、ボストン、ゴールドコースト、ベルリン、ロンドンなど)にも毎年1回、出場している。ちなみに、ベストタイムは、3時間42分ということである。
 自分の年齢を考えながら、あと何回フルマラソンを走れるだろうかと思う。現在、フルマラソンの大会出場回数は29回を数え、50回まで出場することを目標にしている。70歳になった時、どこの大会で走り、どのくらいのタイムで走れるのか、年齢ごとの楽しみがあり、その目標が大きな心の支えになっているという。

走ることを活かしたボランティア
 リタイアの時期は、自分で決められるのだが、会社の後任者がいないのではっきりしていない。また、日本にいる母親が健在なので、単身赴任を終えて日本に帰国するのか、冬の寒い期間だけでもバンコクでロングステイをするのか、それぞれ選択肢のひとつであるが、今のところ決めていない。
 しかし、将来の人生計画は明確で、これから色づけをするだけという。それは、リタイア後は、趣味の走ることをエンジョイしてマラソンに専念することである。具体的には、引き続きマラソン大会に出場するとともに、スポーツNGOの「ハート・オブ・ゴールド」に参加して、走ることと団体の運営に携わることで社会にお返しをしたい。
 「ハート・オブ・ゴールド」は、会長がマラソンランナーの有森裕子さんで、日本の医療関係団体が協賛しているNGOである。毎年12月、カンボジア・アンコールワットのマラソン大会を開催している。これまでに6回の大会を開催し、カンボジアの対人地雷のキャンペーンを行っている。マラソン大会の収益金などからキャンペーンの基金を拠出したり、地雷で義足が必要になった人たちを励ましたり支援活動を続けている。
 荒川さんは、「スポーツNGOを受け皿として、個人と社会とを結ぶパイプ役となって活動することが夢です」という。そのために、一緒に走っている仲間や、マラソン大会への出場をきっかけにした出会いを大切にし、個人的なつきあいを続けている。「走る」趣味をとおして、いろいろな人たちとの交流や仲間づくりの役に立ちたいと考えている。

 なお、このインタビューは、2003年3月に行ったものである。

次回につづく

|

« №70 日本の食材が揃う | Main | №72 マラソンと自己実現 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/4717457

Listed below are links to weblogs that reference №71 マラソンと自己実現:

« №70 日本の食材が揃う | Main | №72 マラソンと自己実現 その2 »