« №156  「行動することが生きることである」  | Main | №158 「豊かさ」の指数  »

September 23, 2005

№157 バンコクのタクシー事情 2

    ナイトバザールの屋台
20050804_dscf0067

 バンコクのタクシーは、安いので手軽に利用できる交通手段です。初乗り35バーツ(約100円)で、2㎞を超えると1㎞毎に4.5バーツが加算されていきます。ですから100バーツ(約300円)あればバンコク市内たいがいの所に行けます。 日本とは比べものにならないくらい安いのです。
 しかし、注意しなければならない点がいくつかあります。タイ社会ははっきりした階級社会ですが、タクシーの運転手はその最下層の人たちが多いといいます。 タクシー運転手による金品目当ての強盗傷害事件が多発していますので、夜女性ひとりで乗るのは厳禁です。これは以前書いていますので参考にしてください。

 8月の滞在でも何度かタクシーに乗りました。その内2回、料金をふっかけられたエピソードを紹介します。
 BTSオンヌット駅を夕方の帰宅ラッシュ時に降り立ち、タクシーを拾って郊外の住宅団地まで行こうとしました。オンヌット駅はBTSの終点のため、バスに乗り継ぐ人やタクシーに乗ろうとする人で一杯です。ようやくのことで流しのタクシーを捕まえ、地図を見せながら行き先を伝えました。
 目的地が分かりメーターも倒して走り出しホッとする間もなく、運転手が何やらタイ語で盛んに話しかけてきます。 英語で聞き返してみてもよく分かりません。そしたらタクシーを路肩に止めて、また話しかけてくるので「ははあ、これは値段交渉だな」と気づき、筆談したところ“300バーツでどうだ”というのです。
 ある程度の土地勘があり目的地まで約100バーツと予想できたので、「NO、ここで降りる」と他のタクシーに乗り換えました。幸い乗り換えたタクシーの運転手は、初めての目的地を近所に人たちに道を尋ねながら、ちゃんと送り届けてくれました。予想通り100バーツかかりませんでしたので、お釣りはチップとして渡しました。親切な運転手もいることも事実です。

 2度目のトラブルは、ルンピニのナイトバザールからの帰りです。夜も10時を過ぎて、たくさんの手荷物を持っていたので、タクシーに乗りました。 安全面を考慮して、下が緑、上が黄色の個人タクシーをわざわざ見つけて乗り込みました。宿泊先のホテル名を言うと、「150バーツ」という返事。ホテルまでは50~60バーツと分かっていましたから、きっぱりと「NO」と答えると、慌てたように「OK、OK」と運転手。事なきを得て無事に帰り着きましたが、個人タクシーでも高額な料金を要求してくるのです。

 日本人と見ると“日本人価格”を要求してくることが多いようです。タクシー料金が安いものですから3倍の料金をふっけられても、そう高いと感じない日本人は払ってしまうのでしょう。だから法外な料金を要求してくる運転手が後を絶たないのです。

 必ず、メーターを倒したことを確認して、正規料金で乗るようにしましょう。そして「これはおかしい」と感じたら、「NO」と言いはっきりした態度を取ることです。

|

« №156  「行動することが生きることである」  | Main | №158 「豊かさ」の指数  »

Comments

タイ:バンコク都内タクシー利用上のご注意(第2報)
※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。
※ 本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁止したり、退避を命令するものでもありません。
※ 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。

1.12月3日付スポット情報で、「バンコク都内タクシー利用上のご注意」を
 発出しましたが、12月15日にもバンコク都内において中国人女性観光客がタ
 クシー運転手に襲われ重傷を負うという事件が発生しました。

2.上記事件は、12月15日午前2時頃発生しています。警察の捜査によれば、
 被害者はスクムウィト通ソイ11からシープラヤ通りへ向けて、一人で乗車し
 たとのことです。

3.犯人のタクシーは、11月日本人女性が拳銃で撃たれた事件と同じ、「黄と
 緑のタクシー(個人タクシー)」です。被害状況の詳細は現在警察が被害者
 から聴取中ですが、今回の事件では凶器(拳銃・刃物等)は使われていない
 模様です。

4.日本人女性被害の事件でも犯人は未だ逮捕されていません。現地へ渡航・
 滞在される方は、特に個人タクシーを利用される場合は十分にご注意下さい。


(問い合わせ先)
 ○外務省海外安全相談センター
  電話:(代表)(03)3580-3311(内線)2902
 〇外務省 海外安全ホームページ:http://www.mofa.go.jp/anzen/

Posted by: mm | September 24, 2005 at 08:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/6073817

Listed below are links to weblogs that reference №157 バンコクのタクシー事情 2:

» 海外旅行先でのタクシーでは [海外旅行には保険も大事ですし、準備持ち物もチェックして激安海外旅行やツアーに行きましょう!]
個人旅行で役立つタクシーですが、海外のタクシーは慣れるまでちょっと危険も伴うもの... [Read More]

Tracked on June 29, 2007 at 07:47 AM

« №156  「行動することが生きることである」  | Main | №158 「豊かさ」の指数  »