« №158 「豊かさ」の指数  | Main | №160 「エリートカード」とは? »

September 25, 2005

№159 緑に囲まれたゲストハウス

ベランダから見たゲストハウスの中庭
20050808_dscf0014

 チェンマイでは初めてゲストハウスに宿泊しました。予約はチェンマイでロングステイをしているHさんに手配していただました。 Hさんが滞在するコンドミニアムに隣接し、緑に囲まれた「BAAN KAEW GUEST HOUSE」というゲストハウスです。 ここは、ピン川にほど近く、周囲には中学・高校、お寺などが多いエリアです。10分も歩けば、シーフードレストラン街やナイトバザールという便利なロケーションです。
 ゲストハウスは、主にバックパッカーなどの外国人の利用が多い安宿のことで、バンコクのカオサン通りはあまりにも有名な安宿街です。

 「BAAN」は「家」、「KAEW」はオーナーの名前のようです。つまり 「KAEWさんの家」という名前のゲストハウスです。宿泊料金は、1泊朝食なしで550バーツ(約1600円)です。
 部屋はキングサイズのベッドでも、ゆったりと広め。テレビはありませんがエアコン完備、バスタブはありませんが、ホットシャワー付きです。冷蔵庫とセーフティボックスがありますからホテル並みの設備といえるでしょう。

 「BAAN KAEW GUEST HOUSE」は、大通りから奥まった場所にあるので、静かでアットホームな感じのゲストハウスです。フロントもカフェもオープンエアになっていて、開放感一杯です。その奥に中庭を取り囲むようにして20部屋ほどの宿泊棟が建っています。 2階のベランダにはベンチが置いてあって涼むことができますし、ここからは芝生の中庭と緑が深い木々が眺められます。バンコクのホテルと比べると、ゆったりとした気分で過ごせます。
 料金も安いこともありますが、長期の旅行者に人気のようで、白人の家族連れや若者、アジア系の人たちも泊まっていてインターナショナルな宿泊客ばかりです。
 まだ夜が明け切れね5時頃から、宿のご主人が庭に落ちた葉っぱを箒で掃く音が聞こえてきます。もう少し明るくなると小鳥たちがさえずり出し、清清しい朝を迎えます。

 このような環境のよいゲストハウスは、一般のホテルよりも長期の滞在に適しているかもしれません。 今回は2泊だけでしたが、この次はゆっくり滞在して、ゲストハウスのスタッフやいろいろな国の宿泊客と親しくなりたいものです。 

|

« №158 「豊かさ」の指数  | Main | №160 「エリートカード」とは? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/6105595

Listed below are links to weblogs that reference №159 緑に囲まれたゲストハウス:

« №158 「豊かさ」の指数  | Main | №160 「エリートカード」とは? »