« №184 タイのロングステイ特集 | Main | №186 チェーンセンの名物屋台 その2 »

October 21, 2005

№185 チェーンセンの名物屋台

     屋台「ブアケオ」
20050808_dscf0038


 チェーンセンは、タイ北部メコン川沿いの古くからの町で、メコン川流域の河川交通の基地として発展しています。 町のメコン川岸の道路には、夕方になると何軒かの屋台が店を出します。 道路の端に屋台が並び、メコン川に面した歩道に花ござを敷き、プラスチック製の小さなテーブルを囲んで食事をするスタイルです。 この中の名物屋台「ブアケオ」でメコンを眺めながらの夕食になりました。

 バンコクの佐藤さんに勧められた「ブアケオ」、それは小さな屋台でした。博多の屋台よりもずっと小ぶりで、リヤカーを改造したものです。
 屋台のガラスケースには、メコン川で捕れたナマズやエビ、野菜が並んでいます。屋台の横には炭火のコンロがあって、豚肉、川魚、焼き鳥などが美味しそうに焼かれています。また、魚をさばいたり、野菜を刻んだりする調理台と2台のガスコンロで炒め物やスープを料理できる機能的な仕掛けになっていて、立派な露店の料理屋さんです。 見ていると屋台のご夫婦は、手際よく調理していきます。とてもいい感じです。

 大きな木の木陰の席に陣取り、S夫妻とわたし、それにガイドさんと運転手さんを誘って5人で酒宴となりました。 まず注文したのが、ここの名物料理の豚バラ肉の炙り焼き「コームーヤーン」です。他に青パパイヤのサラダ「ソムタム」「手羽先の焼き鳥」「青竹で蒸した川魚の香草添え」「大きな川エビの塩焼き」これに主食のもち米とビールです。

 つづく

|

« №184 タイのロングステイ特集 | Main | №186 チェーンセンの名物屋台 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/6482795

Listed below are links to weblogs that reference №185 チェーンセンの名物屋台:

« №184 タイのロングステイ特集 | Main | №186 チェーンセンの名物屋台 その2 »