« №187 タイ北部の田園風景 | Main | №189 タイのラム酒 »

October 24, 2005

№188 地域活動のマニュアル完成

    マニュアルの表紙イラスト
enngawahyousi
   

 このブログの第131・132回で紹介しました古賀市の「えんがわくらぶ」のマニュアルが発行されました。
その記事が、10月18日の西日本新聞の朝刊に写真付きで大きく紹介されています。
 
 「えんがわくらぶ」は、古賀東小学校の敷地内にあり、古賀市の「元気な高齢者づくり」の一環で、地域における高齢者の活動の場として利用されています。 シニアが、介護を必要としないで元気に生きられることを目的として、高齢者の生きがいづくりの支援活動を行っています。
 さらに小学校内というロケーションを生かし、給食交流やサツマイモ栽培など子どもたちと日常的な交流を通して、高齢者が、地域の子どもたちを育てる幼老共生を実践しているのです。
 山川代表は、団塊の世代が大量に定年を迎えるにあたり、 「誰もが、いつでも、どこでも」同じような地域活動ができるように、その参考になればという想いでこのマニュアルを作成したといいます。

 このような地域活動に参加し、自分が住む地域との関係を結び維持することが、高齢期の生き方には重要な要素となってくるでしょう。 いわゆる「会社人間」から「地域人間」へ変わるきっかけとして、海外でのロングステイを提案していますが、日本に帰国してからの生き方のほうが、ウェイトが大きくより重要なのです。
 会社や組織における“タテ”の人間関係から、地域社会における“ヨコ”の人間関係やネットワークをより多く構築できるか、ポイントになると考えます。 定年を機に、海外のロングステイでこれまでの人生を見つめ直す。そして個人として地域にしっかりと根ざした生き方と地域社会への貢献が、これからの高齢社会に求められているのです。
 それこそが「明るく元気な高齢社会」を創れる道ではないでしょうか。

「えんがわくらぶ」マニュアルの問い合わせ先
 092-943-1892
 http://www.sla.or.jp/engawa/

|

« №187 タイ北部の田園風景 | Main | №189 タイのラム酒 »

Comments

お世話になります。日経BP社という出版社が運営するシニア向け情報サイト「セカンドステージ」で、執筆と編集を担当する原と申します。

この度、セカンドステージの連載コラムにて、こちらのブログを紹介したい考えています。
掲載に関しての詳細は、メールにてさせていただきますので、私のアドレス宛にメールをお送り頂けますでしょうか。

お忙しいところお手数をおかけしますが、ご対応よろしくお願いします。

Posted by: | October 25, 2005 at 01:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/6526904

Listed below are links to weblogs that reference №188 地域活動のマニュアル完成:

« №187 タイ北部の田園風景 | Main | №189 タイのラム酒 »