« №200 祝!200回 | Main | №202 タイ人気質 エピソード1 »

November 06, 2005

№201 お昼に野点弁当

     豪華な「野点弁当」 
20050805_dscf0075

 いつも海外に出ると、その国の料理、そこでしか食べられないメニューを注文していました。 幸いわたしはきらいな食材がなく、辛いものでもOKですから、海外で日本食が恋しいと思ったことは一度もありません。 もちろんバンコクでも例外ではなく、いろいろなタイ料理を食してきたわけです。
 ところがバンコクには、何でも200軒もの日本料理店があって味を競っているのです。それも安くて美味しいお店がたくさんあるといいます。 ですから在バンコクの方に連れられて、和食を食べる機会が増えました。

 数ある日本料理店の中でも、BTSチットロム駅近くのインターコンチンネンタルホテル地下の「日本亭」のお昼はお奨めです。 お昼のランチには、リーズナブルな値段で美味しい料理をいただけます。天丼とうどんのセットなど、ランチメニュー(200バーツくらい)がたくさん揃っていて十分満足できます。

 今年8月には、ロングステイの下見や体験にやってきた知り合いの方を「日本亭」に案内しました。 バンコクの和食のレベルを知ってもらいたいこともありましたが、みなさんタイ料理にうんざりしていた頃でもあったからです。
 みなさんに「野点弁当」(480バーツ、約1500円。税サ込み)を勧めました。三段重ねになっていて、お重を開けるのが楽しみです。 ご覧の通りの豪華版で、箸をつけるのがもったいないくらい、きれいで上品な盛り合わせです(今度は写真を撮りました)。

 味は、日本の高級店と比較しても遜色ありません。目と舌で味わいながら、ゆっくりといただきました。もちろん、みなさん大満足されたのは言うまでもありません。 これと同じお弁当を日本のホテルで食べたら、5000円くらいするのではないでしょうか。バンコクは、まさに和食天国なのです。
 和食が恋しくならないわたしにとっても、バンコク滞在の楽しみがひとつ増えました。これからも食べ歩きして、美味しい日本料理店を探すことにしましょう。
 

|

« №200 祝!200回 | Main | №202 タイ人気質 エピソード1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/6903753

Listed below are links to weblogs that reference №201 お昼に野点弁当:

« №200 祝!200回 | Main | №202 タイ人気質 エピソード1 »