« №208 タイで奨学金贈呈 | Main | №210 大学院で生涯学習 »

November 14, 2005

№209 高級サービス・アパート

    自炊ができるキッチン
20050804_dscf0059
 
 タイでロングステイする場合、その宿泊施設としてホテル、コンドミニアム、サービスアパートメントなどがあります。 このうちサービスアパートメントは、掃除、洗濯、ルームサービスなど、ホテルと同じようなサービスを提供します。 
 簡単なキッチンが付いていて自炊ができますし、ステューディオタイプから1~2ベットルームと部屋の広さも生活スタイルによって選択できます。家具や食器も備え付けられていますし、コンドミニアムより高いですが同等のホテルよりも割安なので、短中期の滞在にはお勧めです。
 1泊からも利用できるところもあり、1週間・1ヶ月間単位で契約をします。 宿泊費は長期になるほど割安になりますが、およそ1ヶ月5万バーツ(約15万円)から7,8万バーツ(20万円以上)と一般的に高めです。 インターネットでの予約や現地の不動産会社から紹介してもらうとよいでしょう。

 Sさん夫妻が、今年7月中旬から1ヶ月間滞在していた高級サービスアパートメント「センターポイント・ランスワン」を訪問させていただきました。 BTSチットロム駅からランスワン通りを10分ほど歩いたところに建つ高級サービスアパートメントです。
 ランスワン通りは、バンコク市内でも静かな並木がある緑豊かな通りです。 ルンピニ公園に程近いので、散歩やジョギングには最適です。 東京でいうと青山といった雰囲気で、各国のレストランやブティックなどお洒落なお店がたくさん並んでいます。 バンコクでも指折りの高級住宅街といっていいでしょう。

 20階建ての高層階の部屋を訪問しました。部屋は見晴らしが良く、1ベッドルームで85㎡あってかなりの広さです。 冷蔵庫、電子レンジ、洗濯・乾燥機付きで、1ヶ月76000バーツ(約23万円)です。水道代は含まれていますが、これに電気代とタイの付加価値税7%が別途要ります。 もちろん調理器具や食器類なども一通り揃っていますので、和食などの自炊ができます。
 ちょっとした食料品やお酒は、1階のミニスーパーで売ってますし、日本食の食材は、チットロム駅前のセントラルデパート内のスーパーでほとんど揃います。

 室内はシンプルですが、明るい内装や品の良い家具・調度類は、落ち着きが感じられます。ゆっくりと滞在するには、よい雰囲気の室内です。 寝室は大きなベッドが入っても余裕がありますし、バスルームも広くシャワーブースも付いています。部屋全体がゆったりしていて、狭さや圧迫感は感じません。
 館内には、屋外プール、ジャグジー、フィットネスセンターなど五つ星ホテル並みの施設が充実していますし、チットロム駅までの無料送迎もあるそうです。

 このランスワンと同じセンターポイント系は何箇所か運営していますし、このような快適で高級なサービスアパートメントが市内各地にはたくさんあります。 予算に余裕がある方は、地域と料金をもとに希望のサービスアパートメントを探すことができるでしょう。

センターポイント・ランスワン
 43 SOI LANGSUAN, PLOENCHIT ROAD BANGKOK 10330
 TEL:(662)658-7444 / FAX:(662)658-7488-9

|

« №208 タイで奨学金贈呈 | Main | №210 大学院で生涯学習 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/7086296

Listed below are links to weblogs that reference №209 高級サービス・アパート:

« №208 タイで奨学金贈呈 | Main | №210 大学院で生涯学習 »