« №269 タイにウルトラマン? | Main | №271 マレーシアが2位に躍り出た理由 »

January 17, 2006

№270 トムヤムクン味のココナッツクッキー

  ちゃんとトムヤムクンの文字が
20060115_dscf0524

 タイのお菓子にロール状に焼かれた「ココナッツクッキー」があります。サクサクとした軽い食感でココナッツ風味の美味しいクッキーです。タイのお土産としても喜ばれるお菓子です。
 講師を務めている専門学校へのお土産に買い求めました。いつも買い物をするエンポリウム内のスーパーのタイメイドのお菓子コーナーで見つけました。この時は時間がなく慌てていて、箱の写真を見ただけで、これだと思いカゴの中に入れてしまいました。
 ところが、これがプレーン味ではなく、何とトムヤムクン・フレーバーだったのです! お土産に持参した翌日に、味の感想を聞いてビックリ、食べてみて二度ビックリです。
 本当にトムヤムクンそのもの、それもしっかりとした味付けです。風味どころではありません。よく見ると箱の表紙には「トム・ヤム・クン」の文字が・・・・・(絶句)

 裏には、ひらがな主体の日本語の説明書きがありました。商品名は「トォンマァン トムヤムクン」、材料はココナツミルク、込む旗鼓(小麦粉。当て字の漢字はご愛嬌)、砂糖、ここまでは普通の材料です。
 さらに、レモングラス、マックルのオイル(マックルはタイの柑橘類の葉でスープなどに入れる)、ナムプリック・パオとトムヤムクンの調味料が並んでいます。
 このナムプリック・パオは、赤唐辛子(プリックは唐辛子の総称です)、ニンニク、干しエビなどを熟して、ペースト状にしたトムヤムクンには欠かせない調味料です。味が濃くうま味が強いので、これだけあれば味付けはOKというものです。

 これだけ本格的な調味料が入っていれば、風味ではなくトムヤムクンの味がするはずです。知らずに買ったとはいえ、みなさん、ごめんなさい。
 実は、もう一箱あるのです。ボランティア仲間のシニアのみなさんへのお土産です。若い人なら話題性で食べてくれるでしょうが、エスニック味に慣れないシニアの方にはちょっとどうでしょうか。今、持って行くべきか、やめるべきか、悩んでいるところです。

|

« №269 タイにウルトラマン? | Main | №271 マレーシアが2位に躍り出た理由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/8169690

Listed below are links to weblogs that reference №270 トムヤムクン味のココナッツクッキー:

« №269 タイにウルトラマン? | Main | №271 マレーシアが2位に躍り出た理由 »