« №279 大渋滞のバンコク | Main | №281 タクシン首相に黄色信号 »

January 27, 2006

№280 「サイアム・パラゴン」オープン

      赤いフェラーリ
20051226_dscf0375

 バンコクの中心地サイアムに巨大ショッピングセンター「サイアム・パラゴン」が、2005年12月9日オープンしました。 実は建設中だったことさえ知らなかったのですが、売り場総面積8万㎡。アジア最大級のショピングセンターだそうです。 BTSのサイアム駅の目の前に大きな建物と壁の看板で、すぐにそれと分かります。
 フリーペーパー「DACO」お勧めの注目ポイントとしては、① 雑貨・文房具などが充実、マイナーなタイのブランドの商品まで揃っていること。 ② 日本食レストランと日本食材が非常に揃っていること。 ③ 何といっても水族館(450バーツ)があること、の3つを挙げています。

 このうち水族館には行ってきました(№267で紹介)。 しかし、どのようなブランドものやショップがあるのか、あまり買い物に興味がないのでショッピングセンター内はほとんど探検していません。 1階には日本料理店をはじめファーストフード店まで、たくさんのテナントが入っていて、手軽に食事ができそうな明るい雰囲気です。

 ところが、ヴィトンはじめ多くのブランド店が、まだ準備中なのです。せっかくオープンしても目玉の有名ブランド店が開いていないのでは、女性にとってはガッカリでしょう。 箱ものは出来上がっていても、中身がないといましょうか、こういう見切り発車的なオープンというのは日本ではないでしょうね、これもタイ式というところでしょうか。
 そんな中で、フェラーリやランボルギーニといった超高級スポーツカーの展示が目立っていて、少し目の保養になりました。

 わたしのような買い物に関心がない人間にとっては、せっかくのバンコクの新名所も価値がありませんが、次回から少しずつ探検してみようかと思います。

|

« №279 大渋滞のバンコク | Main | №281 タクシン首相に黄色信号 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/8346783

Listed below are links to weblogs that reference №280 「サイアム・パラゴン」オープン:

» タイ式で行こう! 2006 [白田麻子のアジアな毎日  Asia Entertainment Diary]
サワディー・ピーマイ・カ(ワイ=合掌)。タイ式で“あけましておめでとうございます!”今年もタイ映画、タイの音楽、タイのポップ・カルチャーetcが、日本でたくさん楽しめますように!!! さて、新年そうそうイキナリ本題に入りますが、韓流に対応するタイのブームを、皆さんは何と呼んでいますか?私の知っている限り、世間では3つの呼び方がされています。それは、タイ流、タイ道、タ... [Read More]

Tracked on January 27, 2006 at 10:21 PM

« №279 大渋滞のバンコク | Main | №281 タクシン首相に黄色信号 »