« №292 パクチーたっぷりのイカのトムヤムスープ | Main | №294 タイで焼酎 »

February 09, 2006

№293 労働許可証

     BTSナナ駅周辺
20051226_dscf0376

 以前、ビザについてレポートしましたが、今回は労働許可証(ワークパーミット)についてです。 昨夏、「外国人技術者の労働条件緩和へ」というバンコク発のニュースがありました。つぎのような内容です。

特殊技術などを持つ人材不足を改善するため、政府が外国人技術者への労働条件を優遇する政策を進めている。
タクシン首相が自ら議長を勤めるこの計画は、専門知識を持つ外国人定年者を好条件でタイへ迎えるプランや、
タイ人の知的労働者の育成、そして減少傾向にあるタイ人の単純労働者を補うための途上国労働力の更なる活用法など、グローバル化する世界でいかにして国益につなげていくかが主題とされている。

 この記事に対するロングステイ・コンサルティング社の佐藤氏のコメントです。

 バンコク都内での労働許可申請は、もう驚くほど緩和されています。 私のところでは年100名ほどの労働許可申請代行をしますが、労働許可の業務を会社で扱い始めて約7年間、1名の不許可も無かったというのが実績です。

 タイ人の単純労働者が不足して、近隣諸国の外国人に特別に許可する「外国人労働者カード」なるものを発行しています。 よくニュースで流れるので、タイ人は私たちが取得している「労働許可証=ワークパーミット」とごっちゃになって「あんたも外国人労働者カードってもってるのかね?」とよく聞かれるんです。夢にまで見たとか、プラチナ的存在とかいわれるワークパーミットとは、まるで別物なのです

 このワークパーミット、バンコクと他県では書類の量もかかる時間も桁外れに他県の方が大変なのです。 まさに不公平と言うくらいの大差です。同じ国の行政かと思うくらい違いがあります。

 日本、アメリカ、カナダの3カ国の人だけ最低月額6万バーツ(約18万円)の給与規定があります。でもこれは労働許可を出す労働省の規定ではありません。 滞在許可を出す入国管理局の規定なのです。皆さんよく勘違いしています。
 日本人はお金を持っていそうだから多く税金を納めさせる →水商売から政府まで徹底的に金に執着した「外貨獲得政策?」。 ヨーロッパ諸国の人が一律日本人より最低月額を低く設定されているのは、とにかく??ですね。

 なお、ロングステイ関連のビザでは、タイでは「退職者」と呼びますがいわゆる【ロングステイビザ=OAビザ】・
【リタイアメントビザ=Oビザ】・【年金ビザ=Oビザ】・【就学ビザ=EDビザ】・【タイ人の家族・配偶者=Oビザ】はじめ、とにかカテゴリーが「ノンイミグラントビザ=非移民ビザ」の人は、種類に関係なくワークパーミットが申請できます。 ですからロングステイしながらワークパーミットさえ所持すれば、タイで働くことが出来ます。
 また【ビジネスビザ=Bビザ】は労働できるビザと誤解している人がほとんどですが、これは「ワークパーミットを申請するための入国目的」のビザです。

 ロングステイ関連のビザで、今までの技術や経験を生かして多少ボランティア的に働く、タイに貢献するために働く、自分の生きがいを求めて働く。 この辺は退職後のタイでの生き方、価値観の見つけ方としてキーワードになりそうですね。
 
 さて、ロングステイ・ビザの発給条件に「タイ国内での労働を目的としないこと」という項目がありますが、就職する会社が外国人を必要とする理由が承認されれば、ワークパーミットが許可されるようです。 それには、いままでの職務経験や日本での功績、タイにもたらす外貨獲得ビジョン等、役人を唸らせるような理由書がものをいうわけです。
 専門家佐藤氏のコメント、大いに参考になります。「ロングステイをしながら働く」、いかがでしょう。

|

« №292 パクチーたっぷりのイカのトムヤムスープ | Main | №294 タイで焼酎 »

Comments

タイへロングステイされる方は、死ぬまで働きたい、というようなワッカホリック型人間とは違って、ノンビリ・ぐうたらに老後を過ごしたい、という方が大半ですから、「ロングステイとワークパーミット」というのは随分矛盾した話ですが、後発的に、ロングステイの暇な生活に嫌気がさして、少し働いてみたい、というようなニーズも出てくる可能性はありますね。しかし、タイで働いても、給料はしれてますから、ボランテイアで社会に貢献することで、人生に生き甲斐を感じることの方がベターかも・・・・・・・

Posted by: sino | February 09, 2006 at 08:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/8530383

Listed below are links to weblogs that reference №293 労働許可証:

« №292 パクチーたっぷりのイカのトムヤムスープ | Main | №294 タイで焼酎 »