« №327 バンパイン宮殿は花いっぱい その2 | Main | №329 タバコに酒に規制もろもろ »

March 16, 2006

№328 ロングステイの経験を地域に活かす

    いきいきとした西さん
04042811

 3月14日、西日本新聞の「現役時代の経験 地域に生かす」という記事で、シニアのコミュニティビジネスが取り上げられています。 この中に以前ブログ(№18,19)で紹介した福岡市の西郁子さんの記事が載っていました。
 西さんは、2003年1月から約1年間、チェンマイでのロングステイ経験があり、そのインタビューをブログで紹介したのです。以下は新聞記事の全文です。

 福岡市博多区吉塚の住宅街では、中高年の女性たちが、「食事をしながら気軽に何でも語り合える場」をつくろうと、CB(コミュニティビジネス)に漕ぎ出そうとしている。
 中心は、この街で40年以上、美容院を経営してきた西郁子さん(64歳)。60歳を過ぎて引退したが、以降も家の中で過ごすよりも人とかかわり続けたかった。自分に何ができるか考えて思い浮かんだのが「地域に住んでいる人が、何となく集まれる場所」だ。

 レストランよりも気楽に、日ごろの悩みを語り合ったり、うっぷんを晴らしたりできる場所が、街角にあってもいい。
そんな思いで市のセミナーに参加し、CBのノウハウを学んだ。
 出店先は、約20年前に建てて経営しているアパ-トの一室だ。住宅金融公庫から借金をして改装。テーブルなどはリサイクル店で安く買った。木の風合いを生かした内装は、公民館よりもおしゃれな雰囲気を演出している。
 店名は、「食事処」ではなく「寄り合い処 亀や」にした。15席ほどの店内では、惣菜類やお茶を出し、住民が趣味で作った手芸品なども展示販売する。4月にも開店する予定で、美容院時代の顧客や近所の知人ら10人ほどの女性が手伝ってくれている。

 84歳になる母は当初、賛成しかねていた。西さんは「確かに、年金があれば生活に困ることはない。CBを始めても、失敗するかもしれない。それでも何もせずに後悔したくはない」と主張した。今では母も「私もレジ打ちの練習ばせんとね」と励ましてくれる。
 西さんたちは、「将来ここで洋裁が得意な人とか英会話ができる人なんかに講座を開いてもらうのもいいね」と胸を膨らませている。

 「地域に住んでいる人が、何となく集まれる場所」というのは、いいですね。つまり「地域の居場所」ということだと思います。地域に根ざしたシニアが、地域にみんなが集まれる居場所を作るというのは、素敵なことですね。
 「寄り合い」とは、もともと農村集落を運営するための会議のことで、全員参加して知恵を出し合い物事を進めていたのです。西さんにお尋ねすると「寄り合うことによって、些細なことでも解決できる糸口ができるのではないかと『寄り合い処』になりました」とのこと。
 また「亀や」の由来については、「人に優しかったおばあちゃんの名前と、『かめとうさぎ』から歳をとってもゆっくり目的を持って進んでいきたいという私の願いを込めました」ということです。

 そして「何もせずに後悔したくはない」というのは、いかにも西さんらしい言葉です。わたしのインタビューでは、こうおっしゃいました。 「年だからと思わないで行動してみる、何でもやってみる」と。これこそが、西さんの身上なのです。実際に行動に移してみる、やってみると意外にできてしまうともおっしゃいます。
 その行動力の底流には、若い時よりも今の方が時間を大切にしたいという思いがあるのです。それが、いきいきとした西さんの生き方であり、元気の素なのです。

 そして忘れてはならないのは、ロングステイの経験もきっと活かされていることでしょう。前向きな考え方を実際に実行する西さんに拍手を送りたいと思います。 「行動すること」の大切さを教えてくれます。
 開店後、是非訪問させていただきます。楽しみです。

|

« №327 バンパイン宮殿は花いっぱい その2 | Main | №329 タバコに酒に規制もろもろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/9098550

Listed below are links to weblogs that reference №328 ロングステイの経験を地域に活かす:

« №327 バンパイン宮殿は花いっぱい その2 | Main | №329 タバコに酒に規制もろもろ »