« №341 なくてはならない空心菜炒め | Main | №343 昨夜 帰国しました »

April 02, 2006

№342 赤バスと青バス

      赤バスと青バス
IMG_0685

 チェンマイの庶民の足といえば、トゥクトゥクとソンテウです。トゥクトゥクは、小型のオート三輪に屋根がついた可愛い乗り物で、バンコクでも走っています。またソンテウとは、タイの地方で走っているトラックを改造したミニバスのことです。バンコク市内では見かけませんが、チェンマイでは「赤バス」とよばれるソンテウがたくさん走っています。 
 乗り方は、運転手に手を振って合図をすれば、満員や貸切でないかぎり停まってくれます。そして行き先を言って同じ方向に行くなら、後部のベンチシートに乗り込みます。タイ語ができないわたしは、まだひとりでは乗れません。料金は交渉制で乗り合いの場合は10バーツからですが、外国人の方が高い料金を要求されるようです。
 
 朝の散歩の途中、ピン川を渡ったところに“青い”ソンテウが停まっていました。チェンマイ市内を走るソンテウは赤とばかり思っていたので、ちょっとびっくりです。運転手が河畔の屋台で朝食を食べているのか、客待ちで待機しているのか分かりませんが、青バスが3~4台停まっています。
 後でガイドのソンブーンさんに尋ねてみると、ソンテウの色は地域別に違うとのこと。青バスはチェンマイの南ランブーンのソンテウで、朝ランブーンからの通勤客を運んできたのだろうと教えてくれました。

 その他にもいろいろな色のソンテウがあって、東のドイサケットでは“黄バス”が走っていました。メーテン行きは白で、緑やオレンジ色まであるそうです。
 地域や目的地別にソンテウの色が違うのは、分かりやすくていいですね。しかし、まずは赤バスを自由に乗れるくらいタイ語を勉強して、チェンマイでの行動範囲を広げたいものです。

|

« №341 なくてはならない空心菜炒め | Main | №343 昨夜 帰国しました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/9249050

Listed below are links to weblogs that reference №342 赤バスと青バス:

« №341 なくてはならない空心菜炒め | Main | №343 昨夜 帰国しました »