« №401 TAT主催のロングステイ・セミナー | Main | №403 チェンマイ門市場 »

June 02, 2006

№402 TAT主催のロングステイ・セミナー その2

      ワット・ポーにて
20050331_dscf0717_1

その2
 佐藤さんとわたしの講演につづいて、「タイで暮らす魅力 -長期滞在への取り組み方」というテーマでパネルディスカッションを行いました。 西日本新聞の前バンコク支局長 宮原拓也氏をコーディネーターにTATの陣内さん、佐藤さんとわたしの4人でのパネル討論です。

 最初にロングステイをするにあたって大きな問題となる住居選びとその探し方、そして毎日の食事をどうするかのテーマです。
 第一の住宅選びは高級サービスアパートメントからタイ人が一般的に暮らしているアパートまでピンキリですが、自分の予算と希望の間取りなどを考慮した上での物件探しとなります。 タイの不動産屋はその手数料を大家から貰うのが慣例になっているので、安い物件を扱っていません。信頼のできる不動産業者に頼むことと、いかにして予算に見合う物件を探すかが鍵になります。

 第二の食事については、毎日口にするものですから重要な問題でしょう。いくらタイ料理が美味しいといっても毎日では飽きてしまいます。シニアにとってはなおさらです。 日本食材を買ってきて自宅で料理するのもよいでしょうし、バンコク市内にたくさんある日本食レストランで手軽な値段で和食を楽しむこともできます。
 また、近所のスーパーで、日本の食材も含めて品揃えや値段を把握することも必要ですね。 

 さらに滞在中の医療や医療保険の問題、日本から年金を送金する方法など、多岐にわたるパネルディスカッションになりました。
 タイで契約できるシニア向けの医療保険はあまりないので、日本で海外旅行傷害保険に加入するのが一般的であること。国民健康保険が適用されるので、帰国後、タイで支払った医療費の還付請求ができること、などが紹介されました。 ただし、医療費全額が還付されるのではなく、日本の医療報酬基準に基づいた医療費になるので注意すべきでしょう。
 1年以上長期のロングステイをする場合、申請すると年金をタイに送金することが可能です。
手続きについては、社会保険庁のホームページを見ると窓口で直接お尋ねくださいとなっていますので、最寄の社会保険事務所で確認されるといいでしょう。

 まとめとして、TATの陣内さんから「まず一度タイを訪問してみることです。現地の空気を吸い、自分の目で確かめてくる、タイを直接肌で感じてくる。その上で長期滞在するかどうか決めてみては」というアドバイスがありました。 

 休憩なしで2時間あまりのセミナーでしたが、みなさん熱心に聞いておられ、またメモを取る方も多くいらっしゃいました。このようなシニアのロングステイへのニーズに応え、正しい情報の提供とサポートが必要だと、このセミナーから実感した次第です。 今回のセミナーが、参加されたみなさまのロングステイに対するハードルを低くして、ロングステイを実行する一助になったのであれば幸いです。
 これからも切り口を変えて、ご要望にお応えできるロングステイセミナーが開催されるよう提案していきたいと思います。 なお、セミナーの中で特にお知らせしたいテーマについては、別途記事にしていく予定です。

|

« №401 TAT主催のロングステイ・セミナー | Main | №403 チェンマイ門市場 »

Comments

 ノンフィクション作家の滝田誠一郎と申します。わたくしは(株)JTBパブリシッングが創刊準備している団塊の世代を対象とした新雑誌『ノジュール』におい「ブログ入門」という2頁のコーナーを担当しております。同コーナーで当ブログを紹介させていただきたく、そのお願いでメールを送らせていただきましたしだいです。
 お願いしたいのは以下の諸点です。
1)ブログ名およびURL、画面の掲載
2)必要に応じてブログ内の文章の一部引用
 また、もしよろしければ以下の質問にお答えいただければ幸いです。
1)ブログをはじめようと思った理由
2)実際に立ち上げてみて気がついたブログの面白さ・難しさ
 以上につきまして、もしよろしければ6月6日までにご返事をいただければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

Posted by: 滝田誠一郎 | June 02, 2006 at 05:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/10330680

Listed below are links to weblogs that reference №402 TAT主催のロングステイ・セミナー その2:

« №401 TAT主催のロングステイ・セミナー | Main | №403 チェンマイ門市場 »