« №419 超少子高齢社会とNPOの可能性 | Main | №421 バーンロムサイ訪問記 »

June 20, 2006

№420 タイ人はMKレストランが好き

   溶き卵で仕上げるタイスキ
20050401_dscf0783

 タイ人が大好きな名物料理に「タイスキ」があります。タイスキは“タイ風しゃぶしゃぶ”のことで、暑い国なのに鍋があるのです。 1年中暑いからこそ熱い鍋を食べてスタミナをつけようとするのでしょう。インドや東南アジアで唐辛子が効いたホットな料理を汗をかいて食べるのと同じです。
 しかし、タイスキは元々タイ料理ではありません。中国で見られる「火鍋」に起源があるようですが、名前の「スキ」は、日本のすき焼きからネーミングされたといいます。ほとんどのタイ人は、タイスキを日本のすき焼きと同じものと勘違いしていて、いつの頃からか「しゃぶしゃぶ」と「すき焼き」を混同しているようです。

 タイスキの代表的なお店として「MKレストラン」や「Coca」、それと「カントン」という老舗もあります。MKやCocaは日本にも出店していますからお馴染みのお店でしょう。
 「Coca」は中国系のタイ人が行くらしく、一般のタイ人はMKの方が好きなんだそうです。バンコク市内には多くのMKがあって繁盛しているようですから、タイ人も鍋料理が好きなんですね。いつもお世話になる観光ガイドのプラノームさんも夕食に誘うと、決まって「タイスキを食べたい」といいますし、同郷の友だちと毎週のように食べているそうです。

 今年4月、ラーチャダムリ通り沿いのイセタンの向かい、BIG-Cの中にあるMKに行きました。買い物を終えた人たちなのでしょうか、まだ夕方6時前なのに早くもタイ人の家族客で満席です。順番を待つと、ほどなくテーブルに案内されました。この日は総選挙の前日ということで、PM6からお酒が飲めないことになっているので、あわててビールを注文しました。かろうじてセーフです。
 メニューから好みの具材を数品選んで注文します。どれも1皿10バーツから40バーツ(約30~120円)程度。ひとり200バーツくらいの予算で十分です。 エビ、イカ、魚のミンチ、餃子などの具材と白菜、ネギ、空心菜の野菜類を加えて鍋に入れます。火が通って鍋が煮立ってきたら、溶き卵を入れて仕上げるのがタイ流です。
 チリソースベースのピリ辛のタレをつけて食べます。日本人には辛いという方もいますが、わたしにはちょうどいい感じです。辛いときは出汁でよい加減に薄めればOK。 後はみんなで鍋を囲んでワイワイと楽しく食べましょう。日本の鍋をつつくのとまったく同じです。
 最後にオジヤで仕上げるのも日本と同じ。卵とネギとご飯を頼むとスタッフが美味しいおじやを作ってくれます。

 さっぱりと食べられるタイスキ、日本人にも向いています。タイ料理は苦手な方、飽きた方にもお勧めです。

|

« №419 超少子高齢社会とNPOの可能性 | Main | №421 バーンロムサイ訪問記 »

Comments

>中国で見られる「火鍋」に起源があるようですが..
あるタイ人が日本の水炊きを真似て始めたとも聞いています。
ちなみにMKレストランは日本のエムケイのフランチャイズです。
http://www.mkrestaurants.co.jp/company/index.html

Posted by: お暇さん | June 20, 2006 at 11:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/10563065

Listed below are links to weblogs that reference №420 タイ人はMKレストランが好き:

« №419 超少子高齢社会とNPOの可能性 | Main | №421 バーンロムサイ訪問記 »