« №431 イサーンの遺跡ツアー その7 | Main | №433 国内版ロングステイ「二地域居住」 »

July 02, 2006

№432 イサーンの遺跡ツアー その8

  パック入りで売られている猪肉
20050330_dscf0657

その8 バンコクへの帰路
 名残惜しいパノムワン遺跡を後にして、コラート経由で国道2号線をバンコクへとひた走ります。1時間余り走ったところで、突然運転手のエッさんが道路わきに車を停めました。
 何だろうと降りてみると、露店が出ていて冷蔵ボックスの中にパック入りの肉を売っています。見慣れない肉なので、エッさんに聞くと近くの看板を指差します。その看板には“イノシシ”の絵が。そうこの脂肪たっぷりの肉は猪肉だったのです。よく見ると看板の奥にはイノシシ牧場が広がっていて、確かにイノシシが走り回っています。この牧場で飼育した猪をこの露店で直売しているというわけです。
 焼肉用でしょうか、胡椒や唐辛子とのセットも売っています。1パックを計りにかけると700グラムで100バーツ(約300円)です。
 エッさんはこの猪肉を3~4パック買い込み、氷詰めにしてお持ち帰りです。唐辛子を入れたトムヤム鍋にして、今晩のおかずにするそうです。一度どんな味なのか食べてみたいものです。
 
 さて、おかずの買出しも終わって再び走り出します。お目当ての猪肉をゲットして上機嫌のエッさんは、またCDを掛けてくれました。その気持はうれしいのですが、今朝何度も聞いた「翼&タッキー」の「ヴィーナス」です。他のCDは持ってないらしく、この曲だけが何十回もリピートされます。さすがにこれには堪らず、持参していたⅰPodのイヤホーンを耳にして、自分で録音してきた音楽を聞くことにしました。

 そうこうするうちに17時30分には空港を通過しました。渋滞していなければ18時過ぎにはホテルに到着しそうです。陽が傾き、だんだんと夕日に染まるバンコクへ。何はともあれ無事に戻ってきました。
 日帰りの強行スケジュールでしたが、ピマーイ遺跡は素晴らしかった。今度はイサーンのもっと奥の遺跡に行きたいものです。さらにはアンコールワットもです。
 今日で「イサーンの遺跡ツアー」はおしまいです。8回にわたってお付き合いくださり、ありがとうございました。

 ところで、車を降りた後も「ヴィーナス」が耳の奥でリピートされていたのは言うまでもありません。

|

« №431 イサーンの遺跡ツアー その7 | Main | №433 国内版ロングステイ「二地域居住」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/10733433

Listed below are links to weblogs that reference №432 イサーンの遺跡ツアー その8:

« №431 イサーンの遺跡ツアー その7 | Main | №433 国内版ロングステイ「二地域居住」 »