« №441 マンボーのニューハーフショー | Main | №443 地域にデビューする »

July 13, 2006

№442 栗並さんとの再会

      栗並登紀男さん
03032421dscf0060

 2006年3月、バンコクで久しぶりに栗並登紀男さん(69)にお会いしました。栗並さんは、02年5月に退職し、一旦リタイアしてそのままバンコクでロングステイをしていましたが、03年2月、駐在時代の人脈の紹介でアユタヤにあるコンテナ関連の会社に再就職し、今も現役で働いていらっしゃいます。
 そのかたわら「タイロングステイ日本人の会」の理事を務めたり「バンコク走遊会」の会員として元気に走っています。

 お会いしたのは、スクムビット通りソイ18の奥まった所にある日本料理店の「網元」。仕事を終えてアユタヤから駆けつけていただいた栗並さんと、鯵の刺身などを肴に酒を酌み交わしながら、近況を伺いました。

 まずは、3月26日に開催された「バンコク走遊会」10周年の記念マラソンの話題に。 走遊会には現在30名の会員がいて、バンコクの西ノンタブリー県の10kmのコースで、会員のみなさんが健脚を競ったそうです。
 また6月の18日には元オリンピックマラソンランナーの増田明美さんを招いて、プーケットでマラソン大会が開催されるとのこと。地震や津波から復興したプーケットを内外にPRするためで、走遊会のメンバーも参加して協力するそうです。このマラソンの模様はテレビで放送されていましたね。 なお、後日の栗並さんからのメールによると、体調を崩して参加を取りやめられたらしく残念なことでした。今度の7月16日(日)のパタヤマラソンはどうしようかと思案中らしいです。

 次に「タイロングステイ日本人の会」の話題です。会員数は約100名と横ばいの状況。 入会しても1,2回月例会に参加して、もう現地事情が分かったと次回から来ない人が3分の2いるのが、伸び悩みの原因とか。 一方で月例会には出ないが、ゴルフ仲間が欲しくてゴルフコンペにだけ参加する方もいらっしゃるそうです。

 会の仲間と上手くやっていくコツは、 「昔の会社や肩書きのことを言わないこと」と栗並さん。「オレは昔・・・」などと始めるとダメです。日本社会をそのままタイにまで持ち込んでしまわないことが大切とおっしゃいます。なるほどその通りで、一人ひとりの会員が肩書き抜きの立場で付き合ってこそ、親睦が深まるのだと思います。

 この他にもタイの九州大学の同窓会である「ガーオ会」の話やら、栗並さんの大学時代の懐かしい思い出話、
バンコク在住で福岡にゆかりのある方の話など、遅くまで盛り上がりました。
 もうしばらくは働いてバンコク暮らしが続くとのこと。ますます健康に留意されて、マラソンに日本人の会の活動にとご活躍をお祈りいたします。

「バンコク走遊会」のホームページ 
 http://www.geocities.jp/soyukaibkk/_geo_contents_/index.html

|

« №441 マンボーのニューハーフショー | Main | №443 地域にデビューする »

Comments

ゴルフの話題が出ていましたので・・・・
タイでロングステイされる方には、ゴルフが目的の方が多くおりますが、2つの問題があるようです。
1つ目は、車が無い場合、ゴルフ場への交通費が高くつくこと。
2つ目は、ロングステイされる方は、GFが安い平日にプレーされることが多いのですが、プレー仲間の調達が難しいこと。
バンコクは、企業駐在員が多いので、週末はプレー仲間はいても、平日は難しいのが実情です。
ゴルフがメインでロングステイされる方は、パタヤがいいようです。パタヤは、白人の年金生活者が多くロングステイされていて、ゴルフ同好会が10以上あるそうです。毎日、どこかのクラブ(同好会)でゴルフコンペが開催されているそうです。ゴルフ場への交通費も、250B程度で、同好会メンバーの車に便乗するか、クラブでミニバスを用意してくれるそうです。
パタヤ界隈には、20以上のゴルフ場があって、毎日コンペに出ていると、1か月で全コース踏破できそうです。

Posted by: Vios | July 13, 2006 at 11:52 PM

>日本社会をそのままタイにまで持ち込んでしまわないことが大切
>タイの九州大学の同窓会...
建前と本音は違うんですね。やっぱり。

Posted by: | July 14, 2006 at 03:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/10855090

Listed below are links to weblogs that reference №442 栗並さんとの再会:

« №441 マンボーのニューハーフショー | Main | №443 地域にデビューする »