« №447 チェンマイ・ホリデイ・ホテル | Main | №449 少子化対策と団塊の世代 »

July 19, 2006

№448 遼寧餃子店

   「遼寧餃子店」の名物餃子
20050328_dscf0593

 今年の春、 “バンナーのイケメン”ことHさんに美味しい餃子をご馳走になりました。バンコクで一番餃子が美味しいと評判の中華料理店「遼寧餃子店」に案内していただいたのです。

 Hさんが長期滞在しているバンコク郊外のバンナー地区のコンドミニアムで待ち合わせをしました。コンドミニアムのプールサイドのベンチに座ると、周囲には緑が多く心地よい風が吹き抜けていきます。少し郊外に出ただけなのですが市内と比べるとずいぶん涼しくて、過ごしやすいとおっしゃるのがよく分かります。
 タクシーでシーナカリン通りにある「遼寧餃子店」へ向かいます。Hさんによると市内のシーロムにも同じ名前の中華料理店があるらしいのですが、この店とは関係ないそうです。

 Hさんにお勧めの料理を注文してもらいました。まず名物の焼き餃子、クラゲと海草の2品の前菜が出てきました。パクチーが入ってタイ風に味付けされた前菜をつまみながら焼き餃子をいただきます。日本の餃子と違って丸くて小ぶりですが、口に運ぶと皮がモチモチとした食感で中からジューシーな肉汁が出てきます。アツアツの餃子を頬張りながら、よく冷えた青島ビールを流し込むともう最高です。何個でも食べられるので、ついつい箸が伸びてしまいます。Hさんが絶賛されるだけのことはあります。

 その後に、 「イカの五目野菜炒め」「牛肉のスペアリブの甘辛煮」と続きます。タイ独特の小さなイカは弾力があり、さっぱりとした味付けの野菜炒めです。牛肉のスペアリブもピリ辛の香辛料とのマッチングが良くてなかなかの味です。
 ここまででかなりお腹一杯なのですが、仕上げに「鶏肉の中華麺」までいただきました。ショウガが効いたさっぱり味のスープに、うどん風の中太麺の組み合わせです。タイの米の麺とは違います。最後までいただきましたが、麺の量が多くてもう満腹になってしまいました。

 バンコクで食べる中華料理もなかなかいけます。ちょっと遠いですが、BTSオンヌット駅から足を延ばしてみてはいかがでしょうか。Hさん、どうもご馳走様でした!

|

« №447 チェンマイ・ホリデイ・ホテル | Main | №449 少子化対策と団塊の世代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/10947020

Listed below are links to weblogs that reference №448 遼寧餃子店:

« №447 チェンマイ・ホリデイ・ホテル | Main | №449 少子化対策と団塊の世代 »