« №455 駐在経験者のロングステイ その2 | Main | №457 タイの医療水準 »

July 27, 2006

№456 チェンライの夕食

「川魚のフライあんかけ」とカオニャオ  
20051227_dscf0415

 チェンライは、チェンマイからさらに車で北へ約3時間のタイ北部の街です。昨年末、チェンライ郊外で日本米を作っている平岩逸雄さんを訪ねた際、チェンライに泊まりました。ホテルにチェックインして、近くのナイトバザールで遅めの夕食です。
 ここのナイトバザールはチェンマイに比べると規模は小さいのですが、それほどの人混みもなく田舎町の風情があってゆっくりと楽しめます。ナイトバザールの奥の広場には屋根付きのフードコートがあって、すぐ横のキッチンで料理されたものをここで食べることができます。

 このフードコートはクーポン式ではなく、注文を取りに来てくれます。まずシンハビールを2本頼み、青パパイヤの「ソムタム」「空心菜の炒め物」という定番メニューに、メインに「エビのバジル炒め」と「川魚のフライあんかけ」を注文しました。 これに蒸したもち米を竹かごに入れた「カオニャオ」を追加しました。これだけ注文して、お勘定は440バーツ(約1320円)、2人がお腹一杯になるボリュームです。フードコートということもあるでしょうが、安いですね。屋台ではなくちゃんとしたキッチンで調理されていますので、味も本格派です。
 
 また、広場の一角にあるステージでは、民族衣装をまとったグループがタイ音楽を演奏していて、雰囲気を盛り上げてくれています。ほのかな灯りの下で、音楽を聴きながら美味しいタイ北部の郷土料理に舌鼓を打ち、おぼろ月を眺めてはビールを傾けると、いやでも旅情を誘われます。
 こうしてチェンライの夜は更けていきました。

|

« №455 駐在経験者のロングステイ その2 | Main | №457 タイの医療水準 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/11068721

Listed below are links to weblogs that reference №456 チェンライの夕食:

« №455 駐在経験者のロングステイ その2 | Main | №457 タイの医療水準 »