« №460 九州ロングステイ始動 | Main | №462 今日からバンコク・チェンマイへ »

August 01, 2006

№461 北タイの情報誌「CHAO」

   チェンマイのターペー門付近
20051226_dscf0390

 チェンマイにもフリーペーパーが数誌あるようです。なかでも“ちょっとディープな北タイ情報誌”を自称する「CHAO ちゃ~お」を紹介しましょう。10・25日の毎月2回発行。日本の新聞を小さくしたようなサイズで、16面の紙面で構成されています。チェンマイの日本語書店、主要なホテルや病院をはじめ、広告を出しているレストラン、スパなどに置いてあるようです。
 有料ですがタイ国内だけでなく、日本からも定期購読もできます(タイ:1年950バーツ、日本:1年7500円)。

 「CHAO」誌の74号(2006.5.10)をタイ国政府観光庁でもらってきました。バンコクにも多くのフリーペーパーがありますがガイドブックとしては役立つものの広告が目立つのに比べると、なかなか読み応えがあります。またちょっとローカルな雰囲気がするのも好感が持てます。

 まず、チェンマイ市街の地図が非常に見やすいのがいいですね。やや立体的に見えるような工夫がしてあり、
観光スポットだけでなく主なホテルやコンドミニアム、各国料理のレストラン、スーパーマーケット、そしてタイでは見つけにくい郵便局の場所まで案内があります。とても親切な地図です。元々タイという国は見やすい地図が、あまりないように思われます。その中にあって出色の出来栄えといってよく、チェンマイの地図はこれで決まりです!

 ディープな北タイ情報を自認するだけのことはあって、チェンマイを中心とした北タイの記事が載っています。この74号では、 「北タイ 温泉探検隊が行く!」という特集が組まれていました。
 編集者の山内恵二氏が、チェンマイ県やチェンライ県の山深い秘湯を探して当てて、その体験談を3面にわたってレポートされています。日本の方は「タイに温泉があるの?」と思われるでしょうが、タイ北部を中心に多くの温泉が湧いていて、わたしもチェンライ郊外の「ボーナム・パパ温泉」に浸かったことがあります。
 自らの入浴姿で表紙を飾り、温泉探検隊の秘湯めぐりの旅は本当にディープな情報です。バックナンバーのタイトルをみると、このような特集がよく企画されているようですから、毎号楽しみですね。

 さて見逃していけないのは、ロングステイに関する記事です。 「ロングステイヤーのページ」が1面あり、この号では3人の方がチェンマイでのロングステイの体験談を連載しています。チェンマイ在住の方ならではの内容で、日々の生活実感からにじみ出てくるロングステイ本にはない充実したものです。これからチェンマイでのロングステイを計画している方には、非常に参考になることでしょう。

 それ以外にも「チェンマイ・田舎・新明天庵」というブログの連載、いろいろなコラムやタイのニュースが載っています。新聞としても情報誌としても読み応えがありますので、チェンマイに行かれる際にはぜひ手に取ってください。

 なお、「CHAO」のHPアドレスはこちらです。
  http://www.chaocnx.com/

|

« №460 九州ロングステイ始動 | Main | №462 今日からバンコク・チェンマイへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/11126906

Listed below are links to weblogs that reference №461 北タイの情報誌「CHAO」:

« №460 九州ロングステイ始動 | Main | №462 今日からバンコク・チェンマイへ »