« №464 マンゴ・スウィング | Main | №466 チェンマイから »

August 06, 2006

№465 タイマッサージは中年女性に限る

   担当してくれたプロンさん
20050401_dscf0775

 今春、灼熱のバンコクを歩き回った翌朝、珍しく体が凝っていたのでタイ古式マッサージに行くことにしました。
最近はアロマオイルの全身マッサージや足ツボマッサージに行くことが多くて、久しぶりのタイ古式マッサージです。スクムビット通りのスクムビット・プラザにある行きつけのマッサージ店です。雰囲気がよく接客もよいせいか人気店で、夜はいつも込み合っています。
 料金は2時間で400バーツ(約1200円)、もっと安いお店もありますが一般的な料金でしょう。いずれにしても日本では考えられない値段です。その上2時間たっぷりマッサージしてもらえるのですから、是非タイマッサージに行くべきですね。

 受付を済まして№48のネームプレートを付けたプロンさんにマッサージ室に案内してもらいます。ちょうど40歳くらいでしょうか、彼女がわたしの担当です。
 上下ともシルクのパジャマに着替えてマッサージ開始です。まずうつぶせになって背中の方から揉んでもらいます。前日歩き回った疲れからか、首と肩、そしてふくらはぎが特に効きます。いつもは“イタキモ”なのですが、今日は“イテテテ”状態です。  
 揉まれるたびに痛みが走りますが、少しずつ筋肉がほぐれてきます。それとともに体全体の力が抜けていき、だんだん眠気に誘われます。いつの間にか眠ってしまい、恥ずかしながら自分のいびきで目が覚めました。

 マッサージの感触がいつもとは違います。流派なのか技術の差なのか分かりませんが、微妙に違うのです。熟練の技というのでしょうか、プロンさんのような上手な女性にマッサージしてもらうと、体が軽くなって眠たくなります。
 反対に下手な人の場合は、痛みが先にたって眠たくなるどころではありません。そんな人に当たると悲惨な目に遭うことになってしまいます。当たり外れといえばそれまでですが、マッサージの上手な人と下手な人では雲泥の差です。
 
 マッサージ店の受付嬢が可愛いからといって、若いマッサージ嬢を期待してはいけません。技術が伴わないことが多いからです。やはりタイマッサージは、年季の入った30代後半から40代の女性に限りますね。

|

« №464 マンゴ・スウィング | Main | №466 チェンマイから »

Comments

初めて書き込みさせていただきます。現在55歳のサラリーマンですが、定年後はタイ、マレーシアへのロングステイを計画しております。
実は家内と来週18日から6日間の予定でバンコクへ行く予定ですが、ブログに書かれたタイ式マッサージを体験してみたいと思っております。差し支えなければこのマッサージ店をご教示願えませんでしょうか。
大変厚かましいお願いですが、よろしくお願い申し上げます。

Posted by: koro | August 10, 2006 at 11:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/11137285

Listed below are links to weblogs that reference №465 タイマッサージは中年女性に限る:

« №464 マンゴ・スウィング | Main | №466 チェンマイから »