« №493 定年後の名刺の肩書き  | Main | №495 バイクの二人乗りは命がけ »

September 05, 2006

№494 銀行口座の開設方法

    BTSチョンノシー駅にて
20050329_dscf0619

 06年4月から、旅行者はタイで銀行口座を開設することができなくなっています。バンコク銀行のHPには「旅行者は口座開設ができません。口座開設には労働許可証(ワークパーミット)か、1年ビザが必要です」と書いてあるそうです。
 その対応策として、「東京と大阪にあるバンコク銀行の支店で、口座開設の申し込み手続きをするといい」とロングステイ・コンサルティング社の佐藤さんがアドバイスしてくれました。バンコク銀行の日本支店がタイに書類を郵送してくれて、バンコク銀行の本店に口座が開設されます。

 しかし、もっと簡単にバンコクで銀行口座を開設できる方法を、佐藤さんに教わりました。バンコク銀行の本店だけですが、「非居住者口座」が開設できるというのです。ノービザでOKですし、ツーリスト・ビザやトランジット・ビザでも可能です。ですからロングステイの下見などの短期滞在に向いています。
 でも本店の窓口で「口座を開設したいんですが」と一般的な質問をすると、「ワークパーミットがないとできません」という返事しか帰って来ませんので注意してください。

 方法はこうです。まず、パスポートを持参してバンコク銀行本店の2階にある外貨両替カウンターに行きます。 そこで500バーツ(約1500円)以上の外貨(日本円など)をバーツに両替して、その証明書になるスリップ(レシート)をもらいます。
 次に、そのスリップを持って1階の新規口座開設カウンターに行けば、口座を作ってくれるそうです。
ATMカードが作れない、利息が付かないなどのデメリットはありますが、現地で簡単に口座を開けるメリットの方が、はるかに大きいでしょう。

 一旦口座を作っておくと、リタイアメント・ビザやロングステイ・ビザの取得後、新規に「居住者口座」を開設することができます。その際に必要な書類は、日本大使館発行の英文の「在留証明書(Residence Certificate)」を添付すればよいのです。
 タイで銀行口座に開設に困っている方、この方法でやってみてください。

 なお、ご不明な点は、専門家の佐藤さんにお尋ねください。
 ロングステイ・コンサルティング社
  http://www.longstayconsulting.co.th/

|

« №493 定年後の名刺の肩書き  | Main | №495 バイクの二人乗りは命がけ »

Comments

>「東京と大阪にあるバンコク銀行の支店で、口座開設の申し込み手続きをするといい」・・・・。バンコク銀行の日本支店がタイに書類を郵送してくれて、バンコク銀行の本店に口座が開設されます。

ここで開設される口座は居住者口座では無く、「非居住者口座」です。

バンコクバンクのHPには、4月以降、パスポートだけでは口座開設は不可と書いてあり、多くの支店では、HPの通りに運用されているようですが、
外国人が多い支店では、従前と変わらず、パスポートのみで居住者口座の開設が可能なようです。
また、カシコンバンク(タイ農民銀行)のバンコク都内の支店では、パスポートだけで口座開設できたという報告があります。

結論としては、バンコクバンク本店で非居住者口座を開設するのは2度手間になるので、あまりお勧めできないということ。
支店を何店か回れば、現在でもパスポートだけで、居住者口座が開設できる支店があるということです。

Posted by: Vios | September 05, 2006 at 10:48 AM

タイの銀行口座は夫婦での共同名義が可能です。
80万バーツを1口座に入れておけば、同じ口座で夫婦夫々のノンイミグラントO-Aビザの申請が可能だそうです。
また、仮に夫婦どちらかに不幸があっても口座はクローズされず大丈夫です。
ご夫婦でロングステイされる方はお勧めです。

Posted by: 読者 | September 05, 2006 at 01:45 PM

共同名義の80万Bの残高では夫婦そろってのOビザ申請はできません。一年ごとの更新はできます。

Posted by: Tom | September 05, 2006 at 06:21 PM

バンコクバンク・チェンライ支店でもパシポートだけで口座が開けました。私の友人が住所を私の所にして、と言うより銀行側が私の住所で口座を作ってくれました。

Posted by: Chiang Rai 人 | September 05, 2006 at 11:06 PM

タイの大手銀行「サイアム商業銀行」
の口座開設をしてきました。
ついでにシミコ証券という証券口座も開設しました。
旅行中の午前中だけで、これらの口座を開設できたんです。
詳しい方法はこのブログ
「バンコクで口座開設」(http://thai-account.blogspot.com/)
に書いてありましたので紹介しますね。

Posted by: バンコク大好き | November 20, 2008 at 12:47 PM

「バンコク大好き」君のケースは、シミコ証券に証券口座を開設することが、サイアム商業銀行に普通預金口座を開設する条件になっています。
従って、タイ株式投資をする方以外には、全く意味がありません。
要するに、一般的な方法ではありません。

カシコン銀行なら、パスポートだけで普通預金口座が開設できます。何の条件もありません。

Posted by: tenmo | November 21, 2008 at 11:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/11715284

Listed below are links to weblogs that reference №494 銀行口座の開設方法:

« №493 定年後の名刺の肩書き  | Main | №495 バイクの二人乗りは命がけ »