« №501 ロングステイ・ビザの更新に注意 | Main | №503 9月の福岡はアジアマンス »

September 13, 2006

№502 フィリピンの介護士受け入れ

  バンコクのタイ式マッサージ店
20050330_dscf0674

 06年9月10日の西日本新聞からです。
 「小泉首相は、9日フィンランドのヘルシンキでフィリピンのアロヨ大統領と会談、看護師、介護福祉士の受け入れを含む同国との経済連携協定(EPA)に署名、締結した。日本の労働市場の一部開放を盛り込むのは初めて。
 来春にも発効、フィリピン人看護師や介護福祉士の受け入れが始まる」。

 以前フィリピンとの間に結んだ自由貿易協定(FTA)の中で、看護師・介護福祉士の受け入れを基本的に承認していましたが、いよいよ具体的に進み出したということです。
 さらに記事では「協定によると、フィリピンの看護師資格保有者や4年生大学卒業者など一定の資格者を選抜。
日本に受け入れ、語学研修受講などを条件に就労を認め、日本の看護師、介護福祉士の国家資格に合格した人について在留期間を延長する。受け入れ枠については今後協議する」となっています。
 まず、日本語研修などの滞在期間を看護では3年、介護では4年認め、その間に日本の国家資格を取得する。そして合格者は新たな在留資格、つまり3年間(更新も可能)の就労を認めるというものです。事実上、長期間の就労を認めたものと言えるでしょう。

 11日、この協定を受けて厚生労働省は、看護師は400人、介護福祉士は600人という具体的な受け入れ枠を表明しました。さらにフィリピンだけでなく、タイをはじめアジア各国についても外国人労働者を受け入れる用意があると述べています。
 いよいよ本格的に日本の労働市場の門戸が開かれ、専門職を中心とした外国人労働者の受け入れが正式にスタートしたのです。これまで外国人労働者の受け入れについては、鎖国的な政策を取ってきた日本が、大きくその方針と転換したという意味では歴史的な出来事です。

 受け入れで日本人の仕事が奪われるとか、賃金が上がらないという慎重論もあったようですが、大きな一歩を踏み出したいえるでしょう。その背景には、急激に進行する少子高齢化があることは紛れもない事実です。介護や看護を必要とする高齢者は確実に増加するのに、それを支える若い世代が減少するからです。2025年には在宅福祉を支えるホームヘルパーの数が、パートで換算した場合12万人不足するという試算があります。その不足を補うものとして、フィリピンの介護福祉士を受け入れることにした側面があるのです。

 日泰間でもタイのマッサージ師の受け入れを基本的に合意しています。フィリピンの例のように介護福祉士などの分野にも拡大することが予想されます。
 両国間の人的交流の意味でも、労働力の受け入れを肯定的に捉えて行きたいと思うニュースでした。

|

« №501 ロングステイ・ビザの更新に注意 | Main | №503 9月の福岡はアジアマンス »

Comments

現地フィリピンの受け止め方は少し違うようですね、
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060913AT2M1202312092006.html

フィリピンに機械化米作農業を教えて失敗した過去のある日本のお役所。
「お金が無ければお金を稼げない」矛盾をいつも抱えているようですね。

Posted by: | September 13, 2006 at 04:24 PM

今回の合意ですが、
フィリッピン人で、日本の国家資格を取得できるような日本語レベルの方はほとんどいないでしょうから、絵に描いた餅でしょうね。
フィリッピン人で日本語を話す方は山ほどおり、研修をすれば更に流暢に話せても、読み書きは難しいでしょう。

看護士とマッサージ士では、全く性格が違います。
マッサージ士は、日本語の読み書きができなくても、職業として機能しますが、
看護士と介護福祉士は、カルテが読めないと仕事になりません。
つまり、ハードルが全く違います。

日本語という参入障壁が、読み書きを要求する分野では、外国人の参入は厳しい現実は変わりません。

Posted by: Vios | September 14, 2006 at 11:06 AM

介護新聞では去年、タイとフィリピンに限り介護職員の労働許可が下りると書いてありましたが、実際は第1陣しか来日していないようですね。

Posted by: せこい商売人 | October 06, 2006 at 12:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/11864195

Listed below are links to weblogs that reference №502 フィリピンの介護士受け入れ:

» 介護福祉士もあります [資格の取得は国家取得試験などもあり 医療や福祉に看護師医療事務や保育士もいいかも]
介護福祉士は、国が福祉の向上を目的に制定した新しい資格であり、現在の高齢化社会の... [Read More]

Tracked on June 30, 2007 at 01:56 PM

« №501 ロングステイ・ビザの更新に注意 | Main | №503 9月の福岡はアジアマンス »