« №507 バンコク・エアウェイズ福岡に就航 | Main | №509 道路沿いのガイヤーン屋台 »

September 21, 2006

№508 タイでクーデター!

   王宮前広場から王宮を望む
20050331_dscf0695_1

 既にみなさんご承知の通り、19日夜バンコクでクーデターが起こり、軍と警察からなる「民主改革評議会」が全権を掌握しました。プミポン国王が、同評議会のリーダーであるソンティ陸軍司令官の暫定首相の就任を承認したことから、クーデターが事実上成功しタクシン政権の崩壊が決定的になりました。
 20日朝、NHKでクーデターのニュースを聞いたときは、正直びっくりしましたが、テレビの映像を見ていてもバンコク市内は比較的平穏ですし、発砲や流血の事態にはなっていないことで、ひとまずホッとしました。

 詳しい情報は各メディアからの報道に任せるとして、バンコクの佐藤さんから市内の様子を教えてもらいました。
佐藤さんからのメールによると“平穏なクーデター”だということです。 
 実は佐藤さん、当日夜9時前にタイ人の友人から「今晩クーデターが起きるから、もし外に居るなら早く家に帰ったほうが良い」という電話をもらっていたそうです。
 「ちょうど毎日夜食に食べる『ヤム』を買いに市場までバイクで出て来ていて、屋台の向かいの店のテレビを見ると『国王賞賛』の特別映像ばかりが流れていて、『ああ、これはもう軍がテレビ局を報道管制下に制圧したもの』とすぐにわかりました。
 NHKはじめBBCや他のUBCを経由して見られる衛星放送も見られなくなっていて、ニュースとしては一切が報道管制されていました」。

 「20日は公務員、学校、金融期間が一斉に休みになったので、道路はガラ空き、バスの乗客もほとんどいないという光景になりました。バンナーのセントラルデパートに昼食に出かけたのですが、全く通常と変らない空気でした。セントラルデパートは家族連れで普段の平日より賑わっていましたし、私共は全く平常に暮らしています。
とても戒厳令下とは思えない普通の状態でした。
 もっとも官庁周辺やタクシンの関連施設、政治関連の施設周辺は物々しい警備になっているようですが、市民も兵士や戦車と記念撮影したり、緊張でピリピリという状態ではないようですね」。

 ところで、わたしのブログのアクセス数もクーデターの影響を受けてなのでしょうか、昨日は約800件もありました。普段は400~500件ですから、約2倍近くにもなり、タイ関連のサイトへのアクセスが急増したことが窺がえます。

 いずれにせよ、軍主導の政権ではなく、総選挙による民主的な政権が早期に誕生することを願っています。それがタイが民主的国家として国際社会からの信頼を回復する道でしょう。
 わたしとしても、政情不安のままでは安心して訪タイしにくくなりますので、早くタイの政治が安定してもらいたいところです。観光客やロングステイヤーの多くもそう願っていることでしょう。

|

« №507 バンコク・エアウェイズ福岡に就航 | Main | №509 道路沿いのガイヤーン屋台 »

Comments

クーデターと言う事態発生に対して、日本人とタイ人では、受け止め方に驚くほどの開きがあります。

タイでも、クーデターは15年ぶりですが、1991年及び今回も無血クーデターです。
日本では70年前にクーデターがありましたが、それ以降は発生していないので、免疫がありません。

クーデターが発生しても、市内は普段と変わらず平静で、タイ旅行は全く問題ありませんよ、なんて言うと、楽観的過ぎるなんて反論される方もいますが、実際、市民生活は通常通りで、兵隊さんが要所にいますので(20日の場合)、逆に治安はいいくらいです。

日本人でも、タイ在住者は、タイ人と同じ感覚で、クーデター発生⇒会社は臨時休業⇒ラッキー程度ですが、
日本在住者は、マスコミの過剰報道で、クーデター発生⇒大変だ・・!⇒しばらくタイ渡航は止めよう、のような反応が多そうです。

今回のクーデターで追放されたタクシン一派は、帰国すれば、汚職・脱税で逮捕されるので、しばらく海外亡命を余儀なくされ、
軍・警察内のタクシン派も身柄拘束されたので、ドンパチの可能性は全くありません。

Posted by: NSX | September 22, 2006 10:47 AM

>マスコミの過剰報道で・・・タイ渡航は止めよう
では無くって、タイの日本大使館が「危険情報」を出したからじゃないですか?
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2006T217
特にバンコク市内は「渡航の是非を検討してください。」
となり、事実上来るなと言っているんです。

テレビの方は、「戦車をバックに写真をとる市民」など比較的冷静でした。

Posted by: 読者です | September 22, 2006 01:19 PM

あの時点で大使館はそういう注意をするのはしょうがないですよ。不測の事態に発展するかどうかわからないんですから。タクシン派も軍隊にいるそうですし。邦人を最大限に保護する為だと思います。結果として後でわかることです。

Posted by: Chiang Rai人 | September 23, 2006 11:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference №508 タイでクーデター!:

« №507 バンコク・エアウェイズ福岡に就航 | Main | №509 道路沿いのガイヤーン屋台 »