« №533 ロングステイの持つ機能とは その3 | Main | №535 タイ式コテージでのんびりと »

October 28, 2006

№534 ロングステイの持つ機能とは その4

    ワット・ポーの涅槃仏
20050331_dscf0705

その4
 ロングステイの「喪失と解放、再構築、再創造」という3段階の機能が、新旧の社会的役割をより円滑にシフトさせるという仮説は、まだ実証している段階です。それは、タイの場合、より長期や永住志向が強く日本に帰国した方が少ないからです。
 しかし、海外の生活環境に身を置くことで、地位や肩書き抜きの個人として生活するトレーニング効果が十分に期待できます。ロングステイ後、日本に帰国して地域社会との関係が変化し、脱会社人間として地域社会にソフトランディングできる可能性が高くなるのではないでしょうか。言うならば、職業社会から地域社会へ移行する過程で、ロングステイが中間緩衝材の役割を果たすことになります。

 まとめとして、ロングステイが、新しい社会的役割を再構築し再創造することそのものに、社会的な価値や意味があるといえるでしょう。加齢にともなう社会的役割の移行・縮小過程において、ロングステイが新しい生活行動として現われ、その役割や機能を担っているのです。
 さらに、ロングステイの機能が個人への機能に止まらず、急速な高齢化が進展する日本社会において、マジョリティとなりつつある高齢者が変化することで、社会が変わり、社会全体が変容する可能性があると考えます。

 したがって、高齢社会への適応や順応という課題に対して、ロングステイは社会的役割を再社会化し再統合する機能を有する、先端的・先駆的な一事例であると同時に、ひとつの示唆を与えているともいえるでしょう。

|

« №533 ロングステイの持つ機能とは その3 | Main | №535 タイ式コテージでのんびりと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/12422917

Listed below are links to weblogs that reference №534 ロングステイの持つ機能とは その4:

« №533 ロングステイの持つ機能とは その3 | Main | №535 タイ式コテージでのんびりと »