« №535 タイ式コテージでのんびりと | Main | №537 ナイトバザールは少ない観光客 »

October 31, 2006

№536 タイ式コテージでのんびりと その2

   リゾートから見える田園風景
20060804_dscf1107

その2
 旅装を解きシャツとショートパンツになって、ベランダの椅子にゆっくりと足を伸ばすことにしました。屋台で買ってきたガイヤーンの串焼きをつまんで、ビアチャーンで喉を潤します。ようやく人心地がついてきました。

 午後の時間をボーとして過ごします。ヤシの枝を揺らす風が心地よく、鳥のさえずりがあちこちから聞こえてきて、ハチドリのような小さな鳥も木々の間を飛び回っています。プルメリアの白い花やコテージの間に植えられた緑を眺めながら過ごします。ベランダの椅子に腰掛けのんびりしていると、まったりしてきてビールのせいもあるのでしょうが、だんだん眠気に誘われます。
 
 日本から遠く離れたタイの片田舎で、 “何も考えず、何もしないで過ごす”というのは贅沢な時間です。こうしているとゆっくり時間が流れているようです。 頭の中を空っぽにしていると、取りとめのない想いが浮かんでは消え、また脈絡のない想いがひとつ浮かんできます。それは遠い昔のことだったり、これから先何をしようかなといったぼんやりしたものだったりです。
 いつも慌しい生活に慣れていて、のんびりなどできないかもと思っていたのですが、案外そうでもありませんでした。自然と気持ちが落ち着いてくるから不思議です。

 日本の日常生活から切り離された場所、つまり非日常的な空間と時間の中に身を置いてみる、身を任せてみるというのは、実際こういうことなのだと初めて感じたのでした。
 たった2泊の滞在でしたが、退屈することなく過ごすことができました。日常的な物事やしがらみから遮断され、何もせずにボーとしてみる。そして自分自身を振り返ったり、見つめ直したりしてみる。そんなロングステイの過ごし方をお勧めします。意外な気づきや発見があるかもしれませんよ。

|

« №535 タイ式コテージでのんびりと | Main | №537 ナイトバザールは少ない観光客 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/12471957

Listed below are links to weblogs that reference №536 タイ式コテージでのんびりと その2:

« №535 タイ式コテージでのんびりと | Main | №537 ナイトバザールは少ない観光客 »