« №545 Yahooに紹介される | Main | №547 自分の人生を明るく、そして大切に生きる その2 »

November 14, 2006

№546 自分の人生を明るく、そして大切に生きる

   ますますお元気な篠原さん
20060803_dscf1081

 バンコクに行くと必ずお会いするのが、篠原さん(69歳)です。これまでも何度かブログで紹介しています。今年8月にもタイムズ・スクウェアのタイレストランでお昼をご一緒しました。わたしが地元福岡の西日本新聞や東京のテレビ局に紹介し、ご協力していただいたことへのお礼を兼ねての再会です。
 毎年ロングステイ・ビザを更新しての長期滞在ですが、この10月でバンコクでの単身ロングステイは満4年になり、5年目を迎えています。

 篠原さんのロングステイの目的のひとつは、日本語を教えることです。毎週土曜日、日系の人材派遣会社でタイの若い人たちにボランティアで日本語を教えています。
 週1回の日本語教室で不規則になりがちな生活にメリハリが付き、若い人たちと接することで、いつお会いしてもハツラツとされています。この辺りが、篠原さんの“元気の源”のようです。

 篠原さんのモットーは「元気でいきいきと生活すること」、あと10~20年は健康に生きたいといいます。“太く長く生きて、ポックリ逝く”、それが理想だそうです。そのためには、自分の生活に責任を持って生活することを心がけています。
 永住志向の篠原さんは、日本の健康保険と介護保険を脱退しています。実質的に日本の医療や介護サービスを受けるチャンスがないというのがその理由ですが、健康管理も自己責任という考えからです。
 年金のタイへの送金手続きからロングステイ・ビザの更新まで、自分のできることは何でもやる篠原さん、その姿勢はロングステイにとって重要な要因だと教えられます。

 なお、タイの若い人たちに日本語を教えている篠原さんの記事が、西日本新聞のHPに載っています。
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/longstay/

つづく

|

« №545 Yahooに紹介される | Main | №547 自分の人生を明るく、そして大切に生きる その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/12655928

Listed below are links to weblogs that reference №546 自分の人生を明るく、そして大切に生きる:

« №545 Yahooに紹介される | Main | №547 自分の人生を明るく、そして大切に生きる その2 »