« №547 自分の人生を明るく、そして大切に生きる その2 | Main | №549 チェンマイの北京ダックは最高! »

November 17, 2006

№548 リンピン・スーパーマーケット

      朝のピン川を望む   
Img_0680

 チェンマイのスーパーの見学を兼ねて、地元の代表的なスーパー「リンピン・スーパーマーケット」に立ち寄ってみました。場所は、旧市街からピン川を渡ったChiangMai-Lamphun Roadのお店です。
 チェンマイ郊外にはバンコクと同じようにLotusをはじめ外資系の大規模なスーパーがありますが、「リンピン・スーパーマーケット」は地元資本で、Chang Peuak Roadにも店舗があり、チェンマイ市民に親しまれています。

 外見はそう大きく見えないのですが、店内はかなりの広さがあります。果物売り場には南国タイのフルーツが豊富ですし、野菜コーナーには白菜、大根、ホウレンソウなど日本でお馴染みの野菜はほとんど揃っているようです。また、日本から輸入した味噌・醤油などの調味料も割高ですがありますし、タイで生産された日本米も並んでいます。
 チェンマイで長期滞在した場合、バンコクと同様、これだけ日本食材が揃っていれば困ることはないでしょう。自炊をすれば毎日和食を食べることができます。

 市内数箇所に庶民的な市場がありますので、安価で新鮮な地元の食材を買い求めれば、和食とタイ料理のバラエティ豊かな食生活が送れるのではないでしょうか。目的と用途によって、スーパーと地元の市場を使い分けると便利でしょう。

 さてお酒のコーナーには日本のお酒も売っていますが、タイではかなり割高な値段です。日本酒(1.8㍑)が約1000バーツ(約3000円)、焼酎の4合瓶がこれも約1000バーツです。日本の2~3倍といったところです。お酒の好きな方にとっては、ちょっと頭が痛いですね。

 いずれにしても日本食材の豊富な「リンピン・スーパーマーケット」は、チェンマイのロングステイヤーにとって心強い味方といったところでしょう。

|

« №547 自分の人生を明るく、そして大切に生きる その2 | Main | №549 チェンマイの北京ダックは最高! »

Comments

リンピン・スーパーの売り場は写真撮影禁止ですぞ!

Posted by: まったり | November 23, 2006 at 11:23 PM

リンピンに限らずどの国でも売り場での写真撮影は禁止が常識です。

Posted by: デジカメ | November 24, 2006 at 01:06 AM

日本人に常識感がないのか、常識のない日本人が多いのか分からないが、
日本のジャスコで写真を撮っている外国人を目にしたことはない。
日本人にはまだまだ外国の物が物珍しいという証拠かしら。

Posted by: とおりすがり | November 24, 2006 at 06:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/12671331

Listed below are links to weblogs that reference №548 リンピン・スーパーマーケット:

« №547 自分の人生を明るく、そして大切に生きる その2 | Main | №549 チェンマイの北京ダックは最高! »