« №548 リンピン・スーパーマーケット | Main | №550 特急列車を止める! »

November 18, 2006

№549 チェンマイの北京ダックは最高!

     絶品の北京ダック
20060806_dscf1141

 そうあるわけではありませんが、美味しい食べ物との思わぬ出会いは嬉しいものですし、感激もひとしおです。
チェンマイいただいた北京ダックは、その嬉しい体験のひとつです。
 いつもチェンマイでお世話になるHさんご夫妻に、チェンマイ・プラザホテルの正前にある中華レストラン「謝桐興酒楼(JIA TONG HENG)」へ案内していただき、本格派の北京ダックをご馳走になりました。

 「チェンマイで北京ダック?」と意外な感じがしたのですが、隠れた名店というのか、タイの地方都市でこんな美味しい北京ダックが食べられるとは、本当にビックリです。
 飴色に焼き上げられた北京ダックの皮だけを削いでお皿に出されます。皮に少し身が付いている時もあったりますが、ここはパリパリの皮だけです。まったく脂肪も付いていません。
 クレープのような包餅に甜麺醤(テンメンジャン)を塗り、ネギやきゅうりの千切りを、さらに香ばしく焼けた薄い皮をのせて、包んで食べます。パリパリとしたダックの皮とネギ、きゅうりのシャキシャキした食感が心地よく、後から皮のうま味が口の中一杯に広がります。甜麺醤もミソ味がきつくなくちょうどいいです。
 間違いなく今まで食べた北京ダックの中で一番美味しい! もっともそう何度も食べたことはありませんが・・・

 これに「ホウレンソウの炒め物」のさっぱりとして上品な味が、ダックによく合います。もう一品の「魚の浮き袋とナマコ、豆腐入りのスープ」もしっかり出汁が出ていて、なかなか美味いスープです。
 焼き皮を取った残りのダックの身は、揚げ物にしたり野菜と炒め物にされてテーブルにのります。ダックは残らず食べられるのですが、さすがにお腹の方が一杯です。

 こんなに美味しい北京ダックがチェンマイで食べられるとは、本当に驚きでした。それも格安だそうです。Hさんご馳走様でした!

|

« №548 リンピン・スーパーマーケット | Main | №550 特急列車を止める! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/12721511

Listed below are links to weblogs that reference №549 チェンマイの北京ダックは最高!:

« №548 リンピン・スーパーマーケット | Main | №550 特急列車を止める! »