« №551 特急列車を止める! その2 | Main | №553 ロングステイと介護 »

November 22, 2006

№552 屋外のフットマッサージ

 シーフードレストランの前で営業
20060808_dscf1176

 チェンマイで以前から気になっていたのが、ナイトバザール付近で営業している「屋外のフットマッサージ」です。シーフードレストラン街の方へ入った一角に数店のマッサージ屋さんが営業しています。
 民芸品やお土産物の夜店や屋台などと同じ屋外に、いくつも並べられたリクライニングシートに座って、マッサージを受けるのです。もちろんオープンですから、素足を出して足つぼマッサージを受けているお客さんの姿が丸見えです。観光客や一般の市民から見られるのが恥ずかしくて、これまで敬遠していたのですが、“何事も経験”とやってみることにしました。

 まだ明るさの残る夕方時、晩ご飯を食べる前に、30分・60バーツ(約180円)の看板を出しているお店でお試しです。リクライニングシートに腰掛けて素足になると、担当の女性が足を洗ってくれてマッサージの始まりです。ズボンは膝上までたくし上げます。
 たっぷりめにオイルを塗ってやや強めの揉み方で、疲れた足の裏の筋肉をほぐしていきます。時にはマッサージ棒を使いツボを押さえ、そして足裏だけかと思いきや、ふくらはぎにかけてもマッサージしていきます。短い時間なのでスピーディーに、額に汗を浮かべながら一生懸命にやってくれます。
 最後はオイルをよく拭き取り、パウダーを振り掛けて仕上げです。バンコクの本格的なフットマッサージというほどではありませんでしたが、30分でもちょっとスッキリしました。

 バンコクでは1時間で250バーツでしたから、お手軽で格安な料金といえるでしょう。チェンマイの風物詩にもなっている「屋外のフットマッサージ」です。話のタネにもなりますし、ちょっとした時間でも結構リラックスできますから、観光疲れなどの時にはお勧めですよ。

|

« №551 特急列車を止める! その2 | Main | №553 ロングステイと介護 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/12758118

Listed below are links to weblogs that reference №552 屋外のフットマッサージ:

« №551 特急列車を止める! その2 | Main | №553 ロングステイと介護 »