« №553 ロングステイと介護 | Main | №555 ソイ11のナイトスポット »

November 27, 2006

№554 アヌサーン市場でマンゴスティン

山盛りで売られているマンゴスティン
20060808_dscf1172

 チェンマイのナイトバザール近く、シーフードレストランが並ぶ一角に隣接しているのがアヌサーン市場です。近所の人たちがやって来るような小さな市場で、朝だけ開いています。早めに朝食を済ませ、ネットカフェでメールチェックをしてから、散歩がてらアヌサーン市場まで足を延ばしました。時刻はAM9:30頃です。
 小さいといいながら、野菜やフルーツはもちろんのこと肉や魚のお店があり、ちょっとした食事もとれます。近所の人にとっては、手軽で便利な市場といった雰囲気です。

 冬には屋台でサツマイモやとうもろこしを蒸かして売っていたのですが、8月のこの時期はたくさんのフルーツが並んでいます。中でも山積みにされたマンゴスティンとパイナップルが目を引きます。生産農家が車一杯にして運んできた旬のパイナップルを路上で直売しています。日本のスーパーなどで見かけるのよりも少々小ぶりですが、黄色に完熟していかにも甘そうです。

 バンコクでは食べるチャンスがなかったマンゴスティンを買うことにしました。1kg35バーツ(約105円)です。バンコクのスーパーよりかなり安いはずです。ひとりではそんなに食べられませんので、500グラム量ってもらいました。それでも7個もあります。半額というわけにはいきませんが、20バーツでした。

 ホテルの部屋に帰り、早速2~3個いただいたのはいうまでもありません。朝マーケットをぶらぶらするのも面白いですし、南国のフルーツを満喫するのもタイ滞在の楽しみのひとつです。

|

« №553 ロングステイと介護 | Main | №555 ソイ11のナイトスポット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/12826426

Listed below are links to weblogs that reference №554 アヌサーン市場でマンゴスティン:

« №553 ロングステイと介護 | Main | №555 ソイ11のナイトスポット »