« №554 アヌサーン市場でマンゴスティン | Main | №556 チェンマイからロングステイ情報を発信 »

November 28, 2006

№555 ソイ11のナイトスポット

   食事する方の明るい店内
20060804_dscf1090

 今日はバンコクのナイトスポットの紹介です。空港にも置いてある月刊フリーペーパー「ばんこくguide」に載っている「ベッド・サパー・クラブ」に行ってみました。スクンビット通りのソイ11を約10分ほど歩き、アンバサダーホテルを通り過ぎた所にあります。
 オーバル状の形をしたどこか宇宙船のような建物の2階へ階段を登ります。入り口では服装などのチェックを受けないといけません。ここで二手に分かれていて、右手のブロックへと案内されました。

 薄暗い店内では明るく輝く大きな映像モニターを中心に、両サイドの壁際にはテーブル席が並んでいます。そのテーブル席に靴を脱いで上がると、そこは寝そべることができるほどの奥行きがあります。正にその名の通り“ベッド付きのクラブ”なのです。
 枕を背もたれにして、ゆったりとリラックスしてもいいですし、横になってお酒を楽しむことだってできます。 “ダラダラまったりと過ごせる”というのが、このクラブのコンセプトなのだそうです。

 後で入ってきた白人のカップルたちを見ていると、思い思いに寝そべって過ごしています。店内の雰囲気もなかなか良いのですが、このベッドのようなソファーが、このクラブの“売り”なのだと納得です。酔って横になると、本当に眠ってしまいそうです。多分そんなお客も多いでしょうし、仮眠する人もいるかもしれませんね。
 ジントニック2杯で、480バーツ(約1500円)と割合リーズナブルなお店です。

 帰りに左側のブロックをのぞいてみました。こちらは反対に目に染みるような真っ白で明るい店内です。食事をする時には、こちらのブロックに案内されるようです。やはり白人系のグループが、ゆったりと食事をしたりお酒を楽しんでいます。

 「ベッド・サパー・クラブ」は、バンコクらしくないと言うのか、ちょっと洗練された都会っぽいクラブでした。気が向いたら、ちょっと寄ってみてください。

|

« №554 アヌサーン市場でマンゴスティン | Main | №556 チェンマイからロングステイ情報を発信 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/12826530

Listed below are links to weblogs that reference №555 ソイ11のナイトスポット:

« №554 アヌサーン市場でマンゴスティン | Main | №556 チェンマイからロングステイ情報を発信 »