« №566 海外ロングステイ トラブル多発 | Main | №568 タイ式ジンギスカン「ムーガタ」 »

December 18, 2006

№567 エリートカード存続の危機

  クリスマスシーズンのバンコク
20051225_dscn0204
 
 エリートカードとは、ゴルフやスパの無料サービス、健康管理のサポートなど、タイ暮らしを満喫できる生涯有効な会員カードです。さらに、自動更新される5年間有効の査証がついてくる特権も与えられています。入会費は100万バーツ。

 ところが、日刊バンコク週報(2006.12.15)に「タイランドエリートカード、存続に赤信号」という記事が載りました。タイに長期滞在者を誘致するため、タクシン前政権が立ち上げた「タイランド・エリートカード」が存続の危機にさらされているというのです。
 9月の軍事クーデター後、前政権の政策見直しが相次ぐ中、12月12日付のタイ字紙「ポストトゥデイ」は1面トップで、「エリートカードはタイ国に利益をもたらさないため、財務省では中止の方向で検討しており、すでに首相の賛意も得ている」と報道したといいます。
 また、プリディヤトン副首相は、100万バーツで生涯会員制としたタクシン前政権の決定を「割が合わない」と批判しているとも。

 報道の通りだとすると、タイ政府の音頭で3年ほど前?からスタートしたエリートカードですが、タクシン政権の崩壊とともに存続が危ないということになります。昨年9月、このブログでも「エリートカードの購入は慎重にした方がいい」という記事を書きました。
 その理由としては、次のような理由を挙げました。第1に、色々なルールや制度が、頻繁に改訂されるタイという国。このエリートカードの制度が、終身続く保証はあるのか。タイ政府が方針を変更した時はどうなるのだろうか。
 第2に、高額な入会金を出さなくても、ロングステイ・ビザはじめ長期滞在できるビザが存在していること。第3に、日本の代理店のHPには不動産購入の案内もありますが、土地についてはあくまで外国人(日本人)は50%以下の所有権しか認められないので注意を要すること、などです。

 やはり心配した通り、政権交代によるこれまでの政策や制度の見直しに伴って、タクシン首相の肝いりで始まったエリートカードも中止されるかもしれません。これがきっかけとなって、ロングステイ推進の政策そのものに悪い影響を与えないとよいのですが・・・

|

« №566 海外ロングステイ トラブル多発 | Main | №568 タイ式ジンギスカン「ムーガタ」 »

Comments

>ロングステイ推進の政策そのものに悪い影響を与えないとよいのですが..
エリートカードとロングステイ政策を同一視して見る必要なしです。

「エリートカードの対象者は?」という質問に「富裕層、たとえばビル・ゲイツのような...」というやり取りが以前あって、これは、元々の対象相手が違うんだと思いました。会員数も1700人程度とあったし。
エリートカード廃止論は今始まった話でもなく、(来るか来ないかの客にゴルフ場やスパが毎日用意する必要があるとか問題があり)どうやって止めるかで思考停止して、今日まで続いていると思います。100万バーツの2倍返し論も噂されました。今回も、閣内意見不一致だと分かりますので、当分は良いんじゃないでしょうか?

Posted by: まったり | December 18, 2006 at 12:38 PM

エリートカードは、タイ長期滞在者で、ゴルフ三昧の方には、とてつもなく魅力的な存在です。
タイのゴルフ場でも高級コースは、GFが2000B以上するので、毎週3回以上プレーする方(リタイア者にはかなりいます)には、100万バーツは3年程度で回収できてしまいます。
ゴルフ愛好家が増加すれば、100万バーツでは、カードを発行するタイ当局がかなり損をすることになりますので、いずれ見直しが行われることは必然で時間の問題でした。

Posted by: City | December 23, 2006 at 09:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/13096009

Listed below are links to weblogs that reference №567 エリートカード存続の危機:

« №566 海外ロングステイ トラブル多発 | Main | №568 タイ式ジンギスカン「ムーガタ」 »