« №576 「ちゃーお」の事務所訪問 | Main | №578 バンコクで同時爆弾テロ »

January 01, 2007

№577 謹賀新年

    太宰府天満宮の飛梅
Dscf0003

 新年明けましておめでとうございます
 旧年中は、ブログをご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 深く感謝しております。
 本年も引き続きご愛読の程、よろしくお願い申し上げます。

 穏やかに2007年を迎え、お正月をゆっくりと過ごされていることと思います。05年の12月が厳しい寒さでしたので、今年は比較的暖かい年の瀬でした。
 タイでロングステイしている方は、どのようなお正月を迎えていらっしゃるのでしょうか。タイの正月といえば、4月のソンクランを指しますが、チェンマイでは、大晦日の夜に旧市街のターペー門でカウントダウンして新年を迎えるそうです。今年も賑わったのでしょうね。

 さて2007年といえば、いよいよ「団塊の世代」が定年を迎え始める年です。団塊の世代がリタイアし始めることで、少子高齢社会にさらに拍車がかかることになります。現役世代が減少し、支える側から支えられる側の人口が増加することで、年金制度をはじめとして医療・介護など、日本の社会保障制度が大きく変化し始めることも意味しています。

 先ほど厚生労働省が公表した「日本の将来人口推計」によると、2055年には、日本の総人口は1億人を大きく割りこんで8993万人、65歳以上の高齢化率は39.6%とダントツの世界一だそうです。「人口減少と高齢化」が同時に、そして急速に進展するのです。それに伴って、日本社会の現在の制度や仕組みが適応しなくなり、新たなシステムを再構築しないといけません。

 もちろん個人の生活やライフスタイルも大きく変化し、多様化していくことでしょう。さらに海外移住やロングステイを希望するシニアの増加が予想されます。その先駆者が「団塊の世代」、しばらくはこの人たちの定年後の動向を注視していきたいと思います。 

 大きな変動のスタートの年、それが2007年なのかもしれません。

|

« №576 「ちゃーお」の事務所訪問 | Main | №578 バンコクで同時爆弾テロ »

Comments

12月31日 バンコクで無差別連続爆弾テロ事件が発生しました。
犯行声明が出ていないので黒幕は不明ですが、
今回の事件で、タイへの観光客は激減するかも知れません。
治安が良く、爆弾事件は南部だけの問題だとタカをくくっていましたが、
いよいよ首都バンコクが無差別テロの対象となり、アジア有数の観光立国も津波以上の打撃となりそうです。

<Asahi Netから>
爆発があったのは(1)観光客らが多く訪れる戦勝記念塔近くのバス停(2)週末に数十万の人を集めるチャトゥチャック市場の付近の交番(3)日本人が多数住むスクンビット通りの交番(4)スラムが密集するクロントイの市場(5)東部の百貨店の駐車場(6)西部の県境の交差点。多くの場所でゴミ箱に爆発物が仕掛けられていた。

日本人は巻き込まれていない模様だ。

31日は年越しのカウントダウン行事に向かう人で中心部はごった返していたが、当局はイベント類の中止を指示、外出を控えるよう呼びかけた。主な百貨店は早々に店じまいし、終夜営業の予定だった高架鉄道は運行を深夜で打ち切った。

Posted by: City | January 01, 2007 at 09:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/13277496

Listed below are links to weblogs that reference №577 謹賀新年:

« №576 「ちゃーお」の事務所訪問 | Main | №578 バンコクで同時爆弾テロ »