« №602 空港使用料 700バーツに値上げ | Main | №604 女性ひとりのロングステイ »

February 11, 2007

№603 チェンマイのシーフード屋台

  さっぱりした味付けの屋台料理
20051226_dscf0397

 チェンマイのナイトバザール近くのアサヌーン市場の周辺には、新鮮な魚介類を店先に並べたシーフード・レストランが数多くあります。また、屋外のテーブル席で手軽に食事を楽しめるフードコートの一角もあって、この辺りは食事エリアになっています。

 05年の年末、このフードコートにあるシーフード屋台で夕食を食べました。ひとりでレストランに入るのはちょっと敷居が高いので、このような時には気楽なフードコートは大変便利です。
 数軒の屋台を一通り見て回り、注文が多くて忙しいそうにしているシーフード屋台に決めて、近くのテーブルに座りました。 「NAKHONPATHOM」という名前の屋台で、やはり新鮮な野菜や魚を並べているので、期待が持てます。メニューを持ってきた女性に教えてもらいながら、 「シーフード・チャーハン」「野菜のオイスターソース炒め」(各40バーツ・約140円)とシンハビールを頼みました。〆て150バーツとリーズナブルな値段です。 

 先に出てきたビールを飲みながら辺りを見回すと、観光客らしいアラブ系の男性ふたりが食事をしていました。眺めていると魚を丸揚げした料理をはじめ、数種類の料理が次から次へと出てきて平気に食べています。すごい大食漢です。
 ほどなく「シーフード・チャーハン」が運ばれてきました。サッパリした味付けです。エビやイカが入っていて、キュウリとパクチーが添えられています。味が少し物足らないので、唐辛子を漬け込んだナンプラーを降りかけて食べました。「野菜のオイスターソース炒め」も薄い味付けです。それでもシャキシャキした食感で、白菜、ニンジン、青菜などの新鮮野菜は気持ちのよい美味しさでした。

 確かにレストランの味には及ばないのですが、ひとりで食べるには手軽で気安いシーフード屋台です。屋外のテーブル席に座って、周りのお客さんや近所の夜店を眺めながらの食事は、なかなか旅情を誘われるものですよ。

|

« №602 空港使用料 700バーツに値上げ | Main | №604 女性ひとりのロングステイ »

Comments

チェンマイで新鮮なシーフード??
海の近くでしたっけ?

Posted by: ys | February 11, 2007 at 11:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/13808451

Listed below are links to weblogs that reference №603 チェンマイのシーフード屋台:

» 「フィリピンの世界遺産とロングステイ」セミナー [幸せなセカンドライフ]
ロングステイ先としてフィリピンは人気が高まっています。2月24日、大阪でフィリピンのロングステイの無料セミナーが行われます。詳細はフィリピン共和国 観光省 西日本支局までお問い合わせください。 [Read More]

Tracked on February 11, 2007 at 07:42 PM

« №602 空港使用料 700バーツに値上げ | Main | №604 女性ひとりのロングステイ »