« №620 定年後、どうしている? | Main | №622 ロングステイから見たシェムリアップ その2 »

March 12, 2007

№621 ロングステイから見たシェムリアップ

     バーストリート付近で
20070223_dscf1366

 アンコールワット観光の拠点都市シェムリアップ(Siem Reap)。州の人口は約15万人。国際空港があり、バンコクやベトナム・ホーチミンへも多くの定期便が乗り入れています。市の南10kmには東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖が広がっていて、生息する魚類の数は300種とも。
 現在は永く続いたカンボジア内戦から平和を取り戻し、10年ほど前からアンコールワット観光が復活すると、外国人観光客が増加するにつれて観光客向けのホテルやレストランが次々に建設されています。観光業を軸に発展を続けているシェムリアップです。
  
 07年2月、初めて訪れたシェムリアップをロングステイの視点で眺めてみました。事前にインターネットで調べたり、現地の旅行社やガイドさんにも聞き取りをしましたが、結論から言うと「日本人シニアのロングステイヤーはいない」ようです。ホテルや旅行会社など観光業で働く若い日本人が、生活している程度に止まっています。もしどなたか情報があれば教えていただきたいですね。

 インターネットで探し当てたのですが、カンボジア生活をブログで紹介しているurikoさんに、日本人シニアのロングステイの状況や可能性を尋ねてみました。以下はurikoさんからのコメントです。
 「シェムリアップは発展途上で、まだシニアがロングステイできるような環境にはないと言っていいと思います。働く外国人にとっても環境が整っているとは言い難く、外国人が快適に過ごせるようになるには、まだ時間がかかると思います。数日滞在するにはいいのですが、住むのにはちょっと・・・という感じでしょうか。
 シェムリアップの日本人は200人位いるとか聞きますが、定かではありません。この街全体が観光業で成り立ってますので、ほとんどが旅行会社やホテルなど観光関係か、NGOや遺跡関連でしょうか。

 プノンペンにはいくつかの高級ホテルが、ロングステイ用のプランを持っています。(ヒマワリ、インペリアル・ガーデン、インターコンチネンタル等)ちなみにインターコンは、1ヶ月2000$~だそうです。
 シェムリアップでは、昨年から今年にかけて高級ゴルフ場が相次いでオープンしました。あとバンコク病院と提携している、初の国際基準の総合病院「ロイヤル・アンコール国際病院」が今年5月にグランドオープン予定です。
 徐々にではありますが、環境は整ってきていると言っていいのかな?」

 urikoさんのブログです。シェムリアップの生活の様子がよく分かります。
 http://blog.goo.ne.jp/happy_uriko/m/200702

つづく

|

« №620 定年後、どうしている? | Main | №622 ロングステイから見たシェムリアップ その2 »

Comments

 日本でやたらに宣伝するので、ペナン島(ジョージタウン周辺からタンジュンブンガ迄)を見てきたんですが、シニアが通年で住むのにはちょっと?という感じでした。日本人会は企業向けで、ロングステイの会はなく、幾つかの日本人業者が営利目的でお世話をする感じでした。野菜類が貴重で高い。日本の食材は全て輸入でほぼ2倍の値段が付いていた。
 それでも億ションや高額なコンドが次々に建設中で、それはそれで気に入られているのかもしれませんが、タイのように地元のスーパーやコンビニで何でも揃う環境にはないようです。
 尚、個人的意見なのでペナン希望者は自分で見に行って下さい。
 観光旅行には(異国感があって)とても良いところです。

Posted by: | March 12, 2007 at 01:06 PM

 もうひとつペナンで気になったことは、ジョージタウンのデパートには、日本のアニメやトレンディドラマもあるが、抗日戦争のビデオや本が平然と置かれていて嫌になりました。(知らないだけかも知れませんが)タイで見かけたことはありません。マレーシアは親日国という振れ込みだったのにガッカリです。

Posted by: | March 12, 2007 at 01:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/14223351

Listed below are links to weblogs that reference №621 ロングステイから見たシェムリアップ:

» 青春18きっぷが今年2007年は8000円!? [今日のこれ!]
青春18きっぷが今年2007年で20周年を記念して、今回は8000円で発売されることになったそうですね!^^ 青春18きっぷとは、日本全国のJR普通列車に乗り放題の期間限定切符です。 [Read More]

Tracked on March 12, 2007 at 08:36 AM

» 南予で3泊の移住体験 [編集室の片隅で!]
フロンティアエイジ2月号 第8面より 南予で3泊の移住体験  来月10日出発   [Read More]

Tracked on March 12, 2007 at 12:11 PM

« №620 定年後、どうしている? | Main | №622 ロングステイから見たシェムリアップ その2 »