« №624 海外ロングステイ 人気 | Main | №626 タイ映画「KING NARESUAN」 その2 »

March 18, 2007

№625 タイ映画「KING NARESUAN」

  象の戦闘シーン 公式サイトより
030_tmb1

 07年2月、バンコクでタイ映画の大作「KING NARESUAN PartⅡ(ナレースワン大王)」を観てきました。これまでもバンコクで映画を観たことがあるのですが、現地で観るタイ映画は初めて。先に公開されたパートⅠの評判がよく、人気の映画ということで興味を惹かれました。

 料金は120バーツ(約420円)、安いですね。物価の違いはありますが、日本は高すぎるということでしょうか。平日の昼間ということもあって観客は20~30人ほど。300人は入れそうな大きな劇場はガラガラです。すぐに長袖のシャツを持参していないことを後悔しましたが、もう後の祭りです。近くに座った女性は上着を羽織るとともに、ひざ掛けまで用意していました。そうタイの映画館は冷房が効きすぎて寒いのです、忘れていました。タイで映画を観る機会があったら、必ず長袖の上着を持っていきましょう。
 予想よりも大きな劇場で後方の座席を指定したことも悔いましたが、これは杞憂に終わりました。大きなスクリーンなので、後ろでちょうどいい感じでした。

 タイトルになっている「ナレースワン大王」は、アユタヤ王朝の21代目の王でサンペット2世ともいい、スコータイ王朝のラームカムヘーン大王、現チャクリー王朝のチュラーロンコーン大王(ラーマ5世)とともに、タイ三大王の一人と言われています。そしてタイの国技ムエタイの創始者だそうです、知りませんでした。

 パートⅡは西暦1577年から始まり、アユタヤ国の再興までのストーリーです。16世紀のタイを舞台に、アユタヤを占領したビルマ軍と戦ってこれを打つ破り、タイを再興した救国の英雄としてナレースワン大王を描いています。なお、歴史や物語の詳細については「CHAO」93号に大王の特集が組まれていますのでご覧になってください。記事の一部も、同紙とウィキペディア(Wikipedia)を参照、引用させていただいています。

公式サイト
http://www.kingnaresuanmovie.com/index_eng.php

 つづく

|

« №624 海外ロングステイ 人気 | Main | №626 タイ映画「KING NARESUAN」 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/14281534

Listed below are links to weblogs that reference №625 タイ映画「KING NARESUAN」:

« №624 海外ロングステイ 人気 | Main | №626 タイ映画「KING NARESUAN」 その2 »