« №653 都会暮らし志向のロングステイ その2 | Main | №655 MONTHONG ドリアン »

May 05, 2007

№654 カンボジアへ入国

  スワンナプーム空港で搭乗する
20070222_dscf1352

 カンボジアへ入国するにはビザが必要になります。もちろん出発前に日本で取得できますが、カンボジアの空港や国境でも取得することが可能です。現地で取った方が、簡単ですし安く済みます。30日滞在可能な観光ビザの申請料は、20米ドルです。

 07年2月、わたしも現地で申請することにしました。事前に用意するのは、写真2枚と20米ドルのキャッシュです。前にも書きましたが、バンコク・スワンナプーム空港では日本円から米ドルの両替はできませんので、日本で米ドルを用意しておくことを勧めます。
 申請用紙はカンボジアへの機内で配布されますが、短い飛行時間では慌しいので、できれば事前に入手した方がいいでしょう。わたしはスワンナプーム空港のバンコク・エアウェイズ社のトランジットカウンターでもらって、ガイドブックの記入例を参考にしながら記入しました。トランジットの時間を利用してですから、同社のラウンジでゆっくりと書くことができました。

 プロペラ双発機のPG907便は、ほぼ定刻の19:00にシェムリアップ空港に到着し、歩いて平屋建てのターミナルビルへ向かいます。小さな建物ですが、まだ建築して間もなく、こぎれいな空港ターミナルです。入ってすぐ左側がビザ・カウンターになっていて、カウンターの内側には制服を着た入管の係員が、12~13人ずらっと並んでいます。
 やや緊張しながらパスポートと20ドル、そして申請書類一式を提出します。こちらの緊張感とは裏腹に、手作業で次の係官に書類を回しながら、まったくマイペースの審査風景です。日本人の若者グループと白人の観光客、約20人が現地での申請のようです。7~8分ほど待たされて、わたしの名前が呼ばれました。カウンターの右端の方でパスポートを受け取って、ビザのスタンプが押されていることを確認します。これで晴れて観光ビザ取得です!

 次に入管審査(イミグレーション)の列に並びます。事前にビザを取得してきた団体ツアーの人たちが先に並んでいますが、同じ飛行機の乗客ですからそれほど多くありません。間もなくわたしの番です。パスポートとEDカードを提出して審査を受けます。入管の係員は、他の係員と楽しそうにおしゃべりをしながらの審査です。世間話なのか、仕事が終わったら飲みに行こうと言っているのか分かりませんが、まったく和やかというか、のんびりムードです。タイではこのような光景を目にしたことはありません。
 それでも無事に入管を通過して、ターンテーブルで出てきたスーツケースを受け取ります。それから出口側にあるカンボジア・アジア銀行で米ドルに両替します。25000円で198米ドル戻ってきました。1ドル≒126円、決していいレートとは言えませんが、円安なのでこんなものでしょうか。
 わたしの後ろにいた日本人の若い女性グループが、米ドルをわざわざ現地通貨のリエルに両替しようとしていましたが、1米ドル=4000リエルですから、とんでもなく大量のリエル紙幣を抱え込んでしまうことになります。とても財布に入りきれずに、バックの中はリエル紙幣で一杯になるよと心配しましたが、余計なお節介はやめて先を急ぎます。
 最後に税関で「申告なし」の税関申告書を提出して、空港ターミナルの外へと出ます。そこには出迎えの車が待っているはずです。

|

« №653 都会暮らし志向のロングステイ その2 | Main | №655 MONTHONG ドリアン »

Comments

カンボジアの観光ビザは20$(国境は1000B)ですが、インドシナ諸国では、短期間(15日以内)の観光には、ビザ免除の方向で、ベトナムに次いで、ラオスも免除になっています。
ビザが必要なのは、カンボジアとミャンマーだけになってきました。

現在、インドシナ半島では、南北回廊、東西回廊と言ったアジアハイウェイ構想が現実化してきています。

東西回廊の場合、ベトナム(ダナン)からラオス(サバナケット)、メコン第二友好橋を渡って、タイ(ムクダーハン)へ、
タイ中央部(コーンケーン)から(ターク)を横切り、ミャンマーのモールメーンへ続きます。

残念ながら、カンボジアは通りません。

カンボジアも、タイからベトナム(ホーチミン)へ続く陸路を早く整備しないと、他国の発展から取り残される可能性があります。

Posted by: City | May 05, 2007 at 02:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/14949915

Listed below are links to weblogs that reference №654 カンボジアへ入国:

» スーツケースの選び方 [プロがそっと教える、スーツケースの選び方!!]
海外旅行に欠かせない、スーツケースの選び方、レンタル情報、購入情報をお送りします。 [Read More]

Tracked on May 05, 2007 at 02:31 PM

« №653 都会暮らし志向のロングステイ その2 | Main | №655 MONTHONG ドリアン »