« №658 ガイドのソープアンさん | Main | №660 スワンナプーム空港 »

May 14, 2007

№659 海外で年金もらえる?

 チャオプラヤー川を行く高速乗合船
20070227_dscf1449

 07年5月3日の朝日新聞「ロングステイ中に病気になったら」に続き、10日には「海外で年金もらえる?」という記事が掲載されました。

 夢の海外暮らし。収入の柱となるはずの年金は、海外にいても受け取ることができます。それにはどのような手続きが必要なのだろうか。

 社会保険事務所への請求手続きは、国内で受け取る時とほぼ同じ。住所を海外に移した人は滞在国の日本領事館が発行する在留証明書を、国籍も変えた場合はその国発行の居住証明書を添えることになる。
 届け出れば、滞在国の銀行に年金を振り込んでもらうこともできる。原則どこの国の銀行口座でも、2ヶ月に1度年金が振り込まれる。その時点のレートで滞在国の通貨に換金して送られ、送金手数料は不要だ。
 注意点もある。社会保険庁は毎年1回、年金受給者の生存を確認し、引き続き支給する手続きをとる。国内に住む人の大半は、住民基本台帳ネットワークで自動的に確認されるが、海外在住者は、毎年誕生月に届く「現況届」を返送しないと支給がとまってしまう。現況届を受け取るため、住所変更の届け出が必要だ。
 数ヶ月ほどのロングステイなら、滞在先を届ける必要はなく、年金も国内の口座で受け取る人がほとんどのようだ。

 老齢の年金は所得税がかかる。税の仕組みは国によって違うが、滞在国でも課税される可能性がある。二重課税を避けるために結ばれるのが租税条約だ。
 締結国はアメリカ、オーストラリアをはじめ55カ国で、カナダやタイなど5カ国との条約では年金は対象外なので二重にかかるが、ほかの50カ国なら、社会保険事務所に届ければ日本では年金に課税されなくなる。


 長期にロングステイをして日本にほとんど帰国しないでも、滞在国で日本の年金を受け取ることができるわけです。現地で在留届を出せば、それほど手続きは煩雑ではないようです。現にタイでもタイ国内の銀行口座に振り込んでもらっている方がいらっしゃいます。年金はバーツに換金して入金されますから、最近のバーツ高・円安で年金額が目減りしているとのこと。
 また、多くの国では二重課税されないように租税条約が結ばれていますが、タイでは年金が対象外になっているとは知りませんでした。つまり日本とタイの両国から課税されていることになります。何とかならないものでしょうかね。

|

« №658 ガイドのソープアンさん | Main | №660 スワンナプーム空港 »

Comments

二重課税とは知りませんでした。直接送金のとき社会保険事務所では、そんな説明も無く安心してました。来年から受給開始ですが、一体どれくらいタイで課税されるのでしょうかね。
住所も移転済みだし、日本で国際カードの発行は簡単に可能でしょうか。それにしても日本社会保険事務所は今日の海外移住にたいする認識不足、勉強不足は制度崩壊の氷山の一角でしようか。

Posted by: kenn | May 17, 2007 at 03:45 AM

> 原則どこの国の銀行口座でも、2ヶ月に1度年金が振り込まれる。
> その時点のレートで滞在国の通貨に換金して送られ、送金手数料は不要だ。

この文章表現には問題がありますね。

海外送金の場合、日本で現地通貨に換算して送金するのと、円建てで送金し、現地の銀行のレートで換算し、口座に入金されるのでは、6%以上の違いが出てきます。

タイで年金を受け取る場合、日本からは円建てで送金され、タイの銀行のTTレート(送金に適用されるレート、現金両替レートより2%弱高いレートです)

従って、文章表現は、「日本からは円建てで送金され、現地現行の送金用レートで口座に入金されます」というのが正しいでしょう。

年金への課税ですが、日本とタイの間には租税条約は締結されていますが、残念ながら、年金収入は対象外です。

従って、日本で課税されるとともに、タイでも課税されます。

日本での課税は源泉徴収ですが、タイでは源泉徴収ではなく、確定申告です。

大半の日本人は、タイでの確定申告を怠っているので、結果的に、日本での納税のみとなっています。

タイでも確定申告した上で、日本での納税分は「外国税額控除」として、納税予定額から控除するのが正しいやり方でしょう。

Posted by: CR-V | June 05, 2007 at 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/15055619

Listed below are links to weblogs that reference №659 海外で年金もらえる?:

» 繰上げ繰下げ年金のメリット、デメリット [年金生活パーフェクトガイド]
年金を繰り上げて受給した場合のメリットとデメリットを紹介しましょう。 まずメリットですが、人間いつ死ぬかわかりませんので年金などもらえるものは早く貰いたいものです。年金受給額が少なくなっても早く年金を支給されることで、少しでも家計の助けになります。... [Read More]

Tracked on May 20, 2007 at 11:41 AM

« №658 ガイドのソープアンさん | Main | №660 スワンナプーム空港 »