« №666 団塊ステイ 台湾に穴場 | Main | №668 タイロングステイ日本人の会の福岡丈夫さん »

May 26, 2007

№667 ナナ駅近くの夜店街

 歩道の両側いっぱいに並ぶ夜店
20070228_dscf1483

 バンコク名物のひとつに夜店街があります。夕方になると市内各地の路上に露店が開店準備をし始め、道路や歩道があっという間に夜店街に変貌します。中でも有名なのがパッポン通りでしょう。昼間の静かな通りからは想像もつかないような喧騒へと変わります。
 
 わたしの定宿があるナナ駅近くの歩道も夜になると夜店街になります。歩道の両側には衣類や日用雑貨、おみやげ物にブランド品まがいの時計やバック類など、数多くの夜店が並びます。両側からせり出した夜店のせいで昼間は普通に歩ける歩道も狭くなって、通行人にぶつからないよう注意しながら歩かないといけません。
 露天商たちは通行人を呼び込んだりしませんが、手持ち無沙汰に店番をしているか、食事をしているかのどちらかのように見えます。もっともいつも食事をしている訳ではないでしょうが、路上なので屋台料理やカキ氷などを食べている人が目立つのは事実です。

 ホテルへの帰り道を急ぐ時、狭くて歩きにくい夜店街と人の混雑、声を掛けてくるポン引きなどに閉口して、これまでほとんど並べられいる商品をちゃんと見たことがありませんでした。それというのもお土産を買う時は、たいがいルンピニーのナイトバザールに足を運んでいたからです。
 今回ゆっくり夜店を眺めながら歩いていると、店の数は少ないものの商品の種類は豊富です。ルンピニーのナイトバザールで売っているようなものは、ほとんど揃っているようです。手ごろなスポーツバックを探してみましたが、値段はともかく造りが粗雑だったり、偽ブランド品といった物が多く、掘り出し物は見つけられませんでした。
 音楽CDや映画のDVDの海賊版も所々で売られています。タイも中国などと同じく海賊版の天国といっていいでしょうが、ここでも1枚100バーツ(約350円)ほどで音楽や映画の最新版が堂々と並んでいます。

 バンコク市内各地に点在する夜店街です。庶民の活気を感じられると同時にバンコクの風物詩ともいえるでしょう。

|

« №666 団塊ステイ 台湾に穴場 | Main | №668 タイロングステイ日本人の会の福岡丈夫さん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/15184201

Listed below are links to weblogs that reference №667 ナナ駅近くの夜店街:

« №666 団塊ステイ 台湾に穴場 | Main | №668 タイロングステイ日本人の会の福岡丈夫さん »