« №668 タイロングステイ日本人の会の福岡丈夫さん | Main | №670 団塊よ、海外で奉仕を »

May 30, 2007

№669 クロマー・ツアー

    アンコールワットの遠景
Wbc_2006224_048

 初めてのカンボジア、2泊3日のアンコールワット遺跡観光でお世話になったのがスケッチトラベル社。同社はカンボジア、ベトナムを中心に現地ツアーやホテル、航空チケットの手配を行っている現地の日系旅行会社です。インターネットでいくつかの旅行会社を調べて、同社が主催する「クローマー・ツアー」を利用することにしました。ちなみにクロマーとはカンボジア式スカーフのことです。
 以前ベトナム旅行を計画した時、見積もりや質問など同社の対応が迅速で親切だったこともあるのですが、現地出発のツアーが豊富な上に、何といってもプロモーション価格が出ていて安かったことが決め手になりました。

 キャンペーン中のホテルに2泊以上宿泊すると、アンコールワットなどを巡る定番の1日遺跡観光コース(30米ドル)が無料になるというお得な内容です。それ以外にもカンボジア舞踊のディナーショーが割引になるなどの特典も付いています。アンコールワット見学はもちろんのこと、ディナーショーも希望していましたので、すぐに申し込むことにしました。ありがたいことに一人でも参加OKです。
 シェムリアップ到着の翌日をアンコールワット観光コースにし、3日目にバンテアイスレイ遺跡や東南アジア最大の湖トンレサップ湖の1日コース(45米ドル)を加えました。コンパクトではありますが、これで一通りの観光コースが出来上がりです。
 
 ホテル2泊の宿泊費、2日間の遺跡観光ツアー、舞踊ディナーショー、これに空港への出迎えを含め、全部で164米ドル(約2万円)でした。ホテル代は一人での宿泊ですから、二人で泊まればさらにお安くなります。ひとり旅はホテルにしろツアーにしろ、割高だったり参加できなかったりすることが多いので、利用しやすいだけでなく、非常にリーズナブルな料金であることは間違いありません。その上、当日の参加者はわたしだけということで、バスではなく専用の乗用車で観光できるという幸運にも恵まれました。
 アンコールワットに感動しただけでなく、快適に観光できたのはクロマー・ツアーのお陰と言っても過言ではありません。
スケッチトラベルさん、ありがとうございました!

|

« №668 タイロングステイ日本人の会の福岡丈夫さん | Main | №670 団塊よ、海外で奉仕を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/15217163

Listed below are links to weblogs that reference №669 クロマー・ツアー:

« №668 タイロングステイ日本人の会の福岡丈夫さん | Main | №670 団塊よ、海外で奉仕を »