« №677 オトコの地域デビュー | Main | №679 赤土ホコリの道路 »

June 13, 2007

№678 オールドマーケットでお土産

    親切な店員のナーさん
20070223_dscf1368

 カンボジア・シェムリアップの旧市街にある「オールドマーケット」。市内にいくつかある市場の中でも一番有名な市場です。到着した翌朝早く、遺跡観光の前に初めてのシェムリアップの街を散策しながら行ってみることにしました。宿泊したアンコールホテルのある国道6号線からシヴォタ通りをゆっくり歩いて、約20分の距離です。
 バイクやトゥクトゥクで混雑する国道6号線では、茶色の細かな砂で覆われた歩道を車に注意しながら歩き、シヴォタ通りではどことなくコロニアル風の雰囲気が残る町並みや商店、庶民が朝食を食べている屋台の光景などを眺めながらゆっくり歩きます。

 オールドマーケットは1辺100mほどの正方形をした小さな市場でした。名前の通り本当に古い建物の市場で、通りを隔てたバーストリートのお洒落な建物とは対照的です。時刻はAM7:30頃、早朝から賑わっているとガイドブックに書いてありましたが、まだそうでもありません。しかし実は、マーケット内部が生鮮食品を扱うコーナーになっていて、外周からはその賑わいに気づかなかっただけのようです。
 ようやく土産物屋が開店準備を始めていて、その内の一軒をのぞいてみました。手工芸品を中心にカラフルなバックや小物などが山積みになって並んでいます。お目当てはカンボジア土産の定番ともいえる「クロマー」です。クロマーとはカンボジア式スカーフのことです。カンボジアの伝統デザインである白と赤や青、オレンジなどを組み合わせたギンガムチェック柄で、コットン製です。吸湿性がよく蒸れないので首や頭に巻いて、日除けや汗拭きなどに便利なスグレ物です。街中でもクロマーを頭に巻いた女性を時々見かけました。

 店員のナーさん、日本語が少ししゃべれます。1枚1米ドルが通り相場のクロマーを10枚。値段交渉しますが、なかなかまけてくれません。結局2枚おまけを付けて12枚で10米ドルということに。それにタイでもよく売られている民芸品のブレスレットもおまけしてくれました。とにかくこれで日本へのお土産が買えて一安心です。
 もっとゆっくりと見たかったのですが、そろそろ遺跡観光ツアーの集合時間が迫っています。また来店することを約束してナーさんにバイクタクシーの交渉をしてもらい、一路集合場所のホテルへ。
 ちなみにクロマーの色やデザインはなかなかお洒落なので、お土産に最適だと思いますし、差し上げた方からも好評でしたよ。

|

« №677 オトコの地域デビュー | Main | №679 赤土ホコリの道路 »

Comments

 こんにちは。大阪外国語大学附属図書館に勤務する藤本と申します。池邉さんがお書きになった修士論文についてお伺いしたいことがあります。連絡先をお教えいただければ幸いです。コンタクトをすこしでも早く取るにはどうしたものか迷いましたが、場違いとは知りつつこちらに書き込ませていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: 藤本 | June 13, 2007 at 07:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84814/15366438

Listed below are links to weblogs that reference №678 オールドマーケットでお土産:

« №677 オトコの地域デビュー | Main | №679 赤土ホコリの道路 »