« №708 土埃りのプノンバケン登り | Main | №710 タイ・ロングステイ 5年目を迎えて »

August 08, 2007

№709 マンゴ・スウィング パート2

生マンゴたっぷりのマンゴ・スウィング
20070228_dscf1478

 バンコクのマンゴの人気デザート専門店「Mango Tango」。旅行ガイドブックに大抵紹介されていて、日本女性にも有名なこのお店、なんでも東京にも出店しているとか。
 バンコクでは、いつもエンポリウム内の支店で「マンゴ・スウィング」(55バーツ)を買って食べるのが、私の楽しみのひとつです。「マンゴ・スウィング」は、マンゴと氷をミキサーにかけてスムージーにしたもので、カップの下にはタピオカが、上にはカットされた大き目の生マンゴがいくつか載っています。

 エンポリウム内のお店にはテーブル席がありませんので、上の階の映画館で映画を観る時、そうでなければフードコートに持って行って、ベンチャリシ公園が望める席で外の景色を楽しみながら、ゆっくりといただくことになります。ストローでスムージーを吸い生マンゴを口に入れると、冷たさとマンゴの味が口一杯に広がります。日本では味わえないこのフレッシュさが堪りません。 マンゴ大好きの方には、さらにフレッシュマンゴーにマンゴープリン、マンゴーアイスがセットになった豪華版の「マンゴ・タンゴ」がお勧めです。 

 同じようなマンゴのスムージーは、空港内のフルーツ・ジュースのスタンドでも買うことができますので、帰国前にもう一度美味しいマンゴを味わってみてはいかがでしょうか。ちなみにドンムアンの時は95バーツだったものが、スワンナプーム新空港では120バーツに値上がりしていました。バーツを使い切ってしまおうという方は別として、できればバンコク市内の「Mango Tango」で食べた方が、お得ですよ。
 ちなみに本店は、BTSサイアム駅近くの「サイアム・スクウェア」にあります。

|

« №708 土埃りのプノンバケン登り | Main | №710 タイ・ロングステイ 5年目を迎えて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №708 土埃りのプノンバケン登り | Main | №710 タイ・ロングステイ 5年目を迎えて »