« №710 タイ・ロングステイ 5年目を迎えて | Main | №712 バンコク最終日の過ごし方 »

August 11, 2007

№711 シェムリアップのコンビニ

 国道6号線沿いのシェムリアップ
20070223_dscf1362

 普段日本ではコンビニを利用することが少ないわたしですが、海外ではコンビニがあると流石にほっとします。ビールを飲みたいこともありますが、ミネラルウォーターが必需品だからです。その点バンコクでは困ることはまったくありません。市内で周囲と見渡すと、簡単に1軒や2軒セブンイレブンのマークを見つけることができます。

 初めてのカンボジア・シェムリアップ、果たしてコンビニがホテルの近くにあるのか気になるところです。夜8時過ぎにホテルにチェックインし荷解きをする間もなく、フロントでコンビニの場所を尋ねました。もちろん英語で「コンビニエンス・ストア」と言ったのですが、発音が悪いのかカンボジアでは名称が違うのか、なかなか通じません。何度かやりとりをして、やっとホテルのすぐ隣のガソリンスタンド内にあることが分かりました。

 早速行ってみると、ガソリンスタンドの奥まった場所に「テラマート」という地味な看板がかかっています。セブンイレブンの看板なら国道からすぐに見つけられるでしょうが、聞きなれない店名でなかなかコンビニだと分かりません。後から分かったのですが、タイの地方で見かけるようにシェムリアップではガソリンスタンドと併設されていることが多く、他にも「スターマート」というコンビニもありました。タイとは違って、どうもセブンイレブンやファミリーマートはないようです。

 広い店内の割には商品棚のアイテムは少なくて、どことなく寂しい雰囲気です。店員も手持ち無沙汰でおしゃべり中。地元のお客さんはいません。シェムリアップのコンビニは観光客向けなのでしょうか、値札はドル表示ですしガソリンスタンドに駐車したバスから降りてきた日本人や韓国人のツアー客が買い物をしているだけです。
 そういうわたしもその一人な訳で、 「アンコール・ビール」(0.5米ドル)3本とミネラルウォーター(0.25米ドル)2本を購入しました。全部で2ドルと安い。

 ホテルに戻って機内でもらったナッツとおにぎりをつまみに、「アンコール・ビール」を一気に飲み干します。ホップが効いた美味いビールです。初めての町でコンビニがあった幸運に感謝した瞬間でした。

|

« №710 タイ・ロングステイ 5年目を迎えて | Main | №712 バンコク最終日の過ごし方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №710 タイ・ロングステイ 5年目を迎えて | Main | №712 バンコク最終日の過ごし方 »