« №752 バイヨン寺院展 | Main | №754 「クーデター後のタイ」 »

October 25, 2007

№753 タイスキは「カントン」で

    もうそろそろ食べ頃です
20070226_dscf1398

 BTSサイアム駅から近く、ノボテルホテルの向かいにある老舗タイスキ・レストラン「カントン」。ご一緒した「タイロングステイ日本人の会」の理事福岡さんお勧めのお店です。
 バンコクでタイスキというと「MKレストラン」、タイ人の多くはMKがお好きなようで、いつも込み合っています。他にも「コカ」「テキサス」とあって、みなさんそれぞれ贔屓のタイスキ・レストランがあるんじゃないでしょうか。

 まだお客さんが少ない夕方の早い時間、ゆっくりと話を伺いながら食べ始めることに。スープが煮立ってきたところで、エビ、イカ、豚肉、魚ミンチなどに野菜を入れて、ひと煮立ちさせたらOKです。特製のタレに付けていただきます。辛口のタレが美味しくて、ついつい箸が進み、ビールのピッチも上がるほどに話も弾むというもの。
 辺りを見回すと、いつの間にか店内はタイ人の家族やグループで満席、なかなかの人気ぶりです。
 途中でスープを足してもらい、追加のシーフードや野菜を食べ進む内に、いろいろな具材から浸み出したエキスでさらに旨味が増していきます。

 最後の締めは、カントン名物の特製おじや。係りの女性が、たっぷりとエキスの詰まったスープで作ってくれるおじやは最高です。味の決め手はみじん切りにした揚げニンニク、さっぱりしたおじやとニンニクの香ばしさが絶妙のバランス。
 このおじや、一度お試しあれ。

|

« №752 バイヨン寺院展 | Main | №754 「クーデター後のタイ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« №752 バイヨン寺院展 | Main | №754 「クーデター後のタイ」 »